すごい速そう…。アップルが独自GPU「Lifuka」を開発中というウワサ

  • 18,764

  • author 塚本直樹
すごい速そう…。アップルが独自GPU「Lifuka」を開発中というウワサ
新デザインiMacのイメージ画像 Image: svetapple.sk

その野望は、PC業界を覆すほど大きなものなのかもしれません。

M1プロセッサにてPCプロセッサの自製にのりだしたApple(アップル)。そして次の一手として、独自GPU「コードネーム:Lifuka」を開発しているとの情報が、海外から飛び込んできました。

The China Timesの報道によると、このLifukaは5nmプロセスを利用し、TSMCが製造するそう。さらに、デスクトップ向けプロセッサ「A14T(コードネーム:Mt. Jade)」も同時に開発されており、これらを搭載した次期iMacが来年前半に投入されるとの情報も伝えられています。

アップルが開発してきたAシリーズのプロセッサ(iPhoneやiPadのプロセッサ)はGPU性能に定評があり、M1でも「パーソナルコンピュータでは世界最速の統合型グラフィックス」を実現していました。このGPUがディスクリート(独立)GPUとして強化され投入されるとすれば、かなりのパフォーマンスを期待できそうです。

さらに今回のレポートでは、来年のiPhone 13に搭載される「A15シリーズ」の開発が開始されており、A14と同様にA15XやA15Tが第2世代のApple Siliconプロセッサとして、MacBookやiMacに搭載されることも伝えています。

Source: MacRumors via The China Times

    あわせて読みたい