Galaxy Noteシリーズ、今年で最後になるのかも…

  • 21,365

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • 湯木進悟
Galaxy Noteシリーズ、今年で最後になるのかも…
Photo: Sam Rutherford(Gizmodo US)

名機だったよね…。

もっともビッグサイズでハイエンドなスマートフォンって? その究極の答えを形にした、ハイスペックかつSペン操作の大きな画面が特徴的な、Samsung(サムスン)のGalaxy Noteシリーズ。もう10年くらい続いている、歴史あるフラッグシップモデルなんですね。でも、そろそろ役割を終えつつあるようです。

このほど韓国のAjunewsは、いろいろと増えに増えまくった、Galaxyスマートフォンのフラッグシップモデルの再編がうわさされると報じました。最大のポイントは、Galaxy Noteシリーズで特徴的だった、専用スタイラスのSペンが、新たに来年から「Galaxy S21 Ultra」および「Galaxy Z Fold 3」などでも、サポートされて自由に使えるようになる点。どちらも未発表のモデルではありますけど、ビッグサイズのスクリーンが、そのウリだったりしますものね。しかしながら、そうなるとGalaxy Noteシリーズの存在意義が消えてしまい、来年は姿を消すのでは? そんな業界関係者のリークを紹介していますよ。

201127noteend2
Photo: Sam Rutherford(Gizmodo US)

ちなみに、Galaxy Noteシリーズの打ち切りが話題となるのは、今回が初めてではありません。Ice Universe氏が、Twitterアカウントから、来年中に「Galaxy Note 21」がリリースされることについて、情報が一切ないと明かしたりしていました。さらに、Max Weinbach氏が、2021年のGalaxyフラッグシップモデルは、Galaxy S21シリーズと折りたたみデザインのGalaxy Zシリーズに限られるとツイートしてもいます。つまり、どこにもGalaxy Noteシリーズの計画がないというわけですね。

思えば、まだSペンの正式サポートこそないものの、すでに今年の時点で、6.9インチというビッグサイズの「Galaxy S20 Ultra」が登場し、しかもスペック面では「Galaxy Note20 Ultra」よりハイエンドのカメラが搭載されていました。価格面では、さらにハイエンドな「Galaxy Z Fold 2」が、開くと7.6インチになるディスプレイを装備しており、ビッグスクリーンという観点からも、やはりGalaxy Noteシリーズの存在意義は薄れてきています。折りたたみディスプレイは、スタイラスを使うとキズがつきやすいという欠点を克服する、新しいスクリーン開発も進んでいるんだとか。

そうなると、現行のGalaxy Noteシリーズが、メモリアルラストモデルとなってしまったりするのかもしれませんよね。ちょっぴり寂しい気持ちもしますけど、Sペンが幅広いフラッグシップモデルで使えるというのは、かえって歓迎される流れでもあったり?

Source: Ajunews

    あわせて読みたい