ライバルはSIGMA fp? Leicaから小型のLマウントミラーレスカメラが出るかも

  • 6,091

  • author ヤマダユウス型
ライバルはSIGMA fp? Leicaから小型のLマウントミラーレスカメラが出るかも
Image: Surachet Jo / Shutterstock.com

さらなるSの字、か…!

Lマウントユーザーは、年末まで貯金をキープした方が幸せになれるかもしれません。Leica Rumorsによると、Leicaは「SL2-S」なる新しい小型ミラーレスカメラを年末頃に発表するかもと噂されています。

このカメラは、フルサイズミラーレス「Leica SL2」の流れを汲んだモデルで、24MPのセンサーと小型ボディを持つ可能性があるとのこと。SL2は4730万画素のフラッグシップモデルでしたが、スペックやサイズが買いやすいレベルになる感じかな? 手ブレ補正は引き継ぐ?

SL2-Sの噂は10月半ば頃に出始めていて、インドネシアの認証機関には「Leica Q2モノクローム」のほか(11月後半に発表されるかも!?)、謎のコードネーム「9584」が確認されています。9584はオートフォーカスのデジタルスチルカメラと分類されており、今回のSL2-Sがこれにあたるのではないか、と。

程よい価格と手ブレ補正を備えた、小型ボディのLeica一眼。これって、同じLマウントであるSIGMA fpとやや似たポジションになるのでは? むしろ、軽快さのfpしっかりホールドのSL2-Sと、二刀流推奨なアレになるのでは?? 年末は近い!

Source: Leica Rumors1, 2

    あわせて読みたい