仕事で使える? M1チップの新型Macで動いてたアプリまとめ #AppleEvent

  • 24,728

  • author ヤマダユウス型
仕事で使える? M1チップの新型Macで動いてたアプリまとめ #AppleEvent
Image: Apple

メインで使ってるアプリが動くなら大丈夫。

ついに全貌が明らかになった、Appleの新しいチップ「M1」。あわせて新しいmacOS「Big Sur」の詳細も明らかとなり、各種アプリが動作する模様も動画内で公開されましたね。

Video: Apple/YouTube

本日公開された50分の映像の中では、M1チップ搭載であろうMacで動いているアプリケーションがいくつか確認できました。6月のWWDCの時もやりましたが、前回と同じようにM1チップ上で動いていたアプリをまとめてみましょうか。

DaVinci Resolve

Graphite Sketchbook

iMovie

Garage Band

iWork

Logic Pro X

OmniGraffle

Photoshop 2021

Lightroom

UI的にネイティブで動いていたと思われるのが、これら。Adobeは12月にLightroomを、来年早々にPhotoshopを含む主力アプリをユニバーサルバージョンにするとのことです。

また、ユニバーサルバージョンへのアップグレードが済んでいない既存アプリは、エミュレートアプリ「Rosetta 2」を使って、インテルベース用にビルドされたアプリをM1搭載Macで動かせるようになります。「Rosetta 2」で動いていたと思われるのは以下のアプリ。

アスファルト9

Fusion360

Cinema 4D

Maya

Baldur's Gate 3

その他ゲームやアプリ

さーらーに、iPhoneやiPadのアプリがMac上で起動できるのも、M1の特徴。例として、以下の非MacアプリをMac上で起動していました。

Beyond a Steel Sky

Among US

HBOMax

あとはこれらの定番アプリも。

AppleApps

ひとまずはネイティブ動作するアプリの拡大が、M1チップMacの喫緊の目標ですかね。「Rosetta 2」でのエミュレートがどれくらいサクサク動くかも気になるけど、3Dソフトが動くならわりと信用できる気もする。ヘビーAdobeユーザーは来年頭から本格検討になるやもですね〜。

Source: YouTube

    あわせて読みたい