ただでさえ遅いMagSafe充電、iPhone 12 miniだとさらに遅い

  • 17,685

  • author 小暮ひさのり
ただでさえ遅いMagSafe充電、iPhone 12 miniだとさらに遅い
Image: Apple

遅くする理由がわかんないんですが…。

AppleのMagSafeのサポートドキュメントが公開され、MagSafeの特殊な仕様が判明してきました。まず、MagSafeは最大15WでiPhone 12シリーズを充電できるとしていますが、iPhone 12 miniだと最大12Wに制限されるとのこと。

他社のワイヤレス充電と比べると15Wでも遅いって言われてるのに、そこまでminiにしなくても!って思うけど、Appleのことなので、「安定した動作」に関する何かしらの問題があったのでしょうね、きっと。この辺気になるので、iFixItぶんかい、はやく。

MagSafe高速で充電するためのお作法

サポートドキュメントではMagSafeのポテンシャルの出し方についての記載もあります。

たとえば、EarPodsなどのLightningアクセサリをiPhoneに接続すると、MagSafeの出力が7.5Wに制限されるとのこと。また、高速充電を利用するには、MagSafeはiPhoneを置く前に電源に接続する必要があります。プラグを差し込む前にiPhoneをMagSafe充電器に置いた場合は、iPhoneを取り外し、3秒間待ってから再びセットすればOKとのこと。

はい、復唱しましょう!

1.Lightningは接続しない。

2.MagSafeを先に電源に挿す

ややっこしいな、この充電器…。

Source: Apple via MacRumors

    あわせて読みたい