胡椒好きにはたまらん! 馬力ペッパーミル「Pepper Cannon」

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
胡椒好きにはたまらん! 馬力ペッパーミル「Pepper Cannon」
Image: Mann Kitchen/Kickstarter

胡椒どーんどかーん。

胡椒好きですか? 私は大・大・大好きです。特にクリーム系のお料理に多めにかけるのが好き。カルボナーラなんて真っ黒になるほど胡椒かけるタイプ。胡椒の魅力に1度とりつかれたら最後。日に日にかける量が増えていくのみ(花椒もまたしかり)。その昔、胡椒を求めて海を渡った人たちの気持ちもわかります。

胡椒好きの人々共通の悩みは、たぶん「手首痛い!」ってことじゃないかと。風味を楽しむためには、食べる直前にペッパーミルでゴリゴリした方がいい。しかし、胡椒好きはそのゴリゴリの回数がとんでもないことになり、満足のいく量かける前に手が疲れてしまいます。電動ミル使っても、それだけ?感ありますし。だから開発されたんでしょう、Pepper Cannon。直訳そのまま胡椒大砲

Pepper Cannonで出てくる胡椒の量比較は、下のグラフを見れば一目瞭然。Pepper Cannon1ゴリで出てくる胡椒の量は、4グラム強。一般的な卓上ミルの10倍、レストランでよく見かける長めのミル(グラフ左から2番目)の約8倍もの量がでてきます。まさに大砲、ドカーンですよ。

201112peppermill02
Image: Mann Kitchen/Kickstarter

挽ける胡椒の荒さを細かく選べるのも嬉しい(下画像、上が一般的なミル、下が Pepper Cannon)。

201112peppermill01
Image: Mann Kitchen/Kickstarter

内部には、ハイカーボンステンレス製のブレードとダブルベアリングドライブシャフト。外は耐久性の高いアルミニウム製。最大で1/2カップの胡椒をいれておけます。

現在、Kickstarterでプロジェクト進行中。すでに目標金額の40倍越の資金が集まっており、みんなどんだけ胡椒好きなのかと嬉しくなりますね。爆盛り胡椒はいいとして、躊躇するとしたらその価格。市場価格は200ドルを予定。Kickstarterだと50ドル引きの150ドル。まぁ、先人たちのように、胡椒を求めて海を渡るよりは安いか…。

あくまでもKickstarterでクラファン中のプロダクトなことをお忘れなく。発送は来年5月予定になってます。

Video: YouTube/MÄNN KITCHEN

Source: Kickstarter

    あわせて読みたい