楽天モバイルが「即日開通」へ。契約もMNP転出も0円でカジュアルさがスゴイ

  • 11,549

  • author 小暮ひさのり
楽天モバイルが「即日開通」へ。契約もMNP転出も0円でカジュアルさがスゴイ
Image: 楽天モバイル

いや〜、やっぱeSIMって便利ですね!

本日楽天モバイルは携帯電話キャリアで日本初となるスマホとAIを使った本人確認システム「eKYC(AIかんたん本人確認)」を発表しました。

これまで携帯回線契約は本人確認のために来店や、本人確認書類をアップロードして確認を待つといったフローが必要でしたが、スマホとAIを使った「eKYC」を利用することで、本人確認がスマホから写真(顔写真や運転免許証)を撮って送るだけで済むようになります。

201104rak04
Image: 楽天モバイル

契約したいその時に。eKYCとeSIMで即日開通できるのは楽天だけ

本人確認の手間が減ると、スマホ契約がどう変わるの?

って思いますよね。これ、eSIMとの連携力がすごいやつです。eSIM対応スマホなら、物理的なSIMカードが届くのを待たなくてもOK。物理的なSIMカードを必要としないeSIM端末の場合は、手元のスマホから、どこからでも「Rakuten UN-LIMIT V」を即時(即日)開通できるんです。

201104zek01
Image: 楽天モバイル

本人確認に時間がかかる場合もあるので秒で開通!とはならないと思いますが、SIMカードの受け取りや商品到着までの待機時間がなくなるので、圧倒的に早くなりますし、「あー、楽天モバイル契約したいなぁ〜」って思いついたときに、手元に免許証とスマホがあればその場で即開通できるってのは他のキャリアはない強みです。そうだよねせっかくのeSIMなら、このくらいの柔軟性があってもいいよね。

このeKYCによる認証は「my 楽天モバイル」アプリに追加され、Android版は11月9日から、iOS版は11月30日から始まるとのこと。現在対応している本人確認書類は運転免許証だけですが、やがてマイナンバーカードなどにも対応していくとのことですよ。

新規契約もMNP転出も0円で、すぐ入れるし、すぐ出られるのが強み

re20201104_7565-03_h720
Image: 楽天モバイル

さらに、「ZERO宣言」として、契約事務手数料も0円、MNP転出手数料も0円も発表。入るのも出るのも自由です。

携帯電話の契約って、コストも時間もかかるし、なんだかお別れしにくい関係を感じていたんですけど、「そうね、合うかどうかお試しで付き合ってみる?」といったカジュアルなお付き合いができるわけですね。

re20201104_7565-05_h720
Image: 楽天モバイル

さらに言えば先着300万人までプラン料金(2,980円/月)も1年間0円だし、国内通話、5G通信、SIMの交換、再発行、契約解除なども0円。

端末以外、ゼロコストでお試しできるのがヤッバイ威力。新規参入キャリアということもあり、ユーザーとしてはカバーエリア的な不安もある中ですが、0円でいいです。となれば、まぁ試したくなるよね。

0円で8,000ポイントもらえるって錬金術ですかね?

201104rak03
Image: 楽天モバイル

しかも現在、「Rakuten UN-LIMIT V(SIM)」申し込みで、8,000円相当のポイントが還元されます(端末購入だとさらに20,000ポイント還元)

契約事務手数料も0円なので、条件さえ満たせば0円で8,000ポイント還元されるとかいう、質量保存の法則を完全無視したファンタジー錬金術的な状態になっていませんかね? 僕、iPhone 12 Pro Maxが発売されたら、お試しのサブ回線として使ってみようかな…。

キャンペーンページの「キャンペーン対象製品を見る」をチェックすると、現状iPhoneでの利用にはいくつか制限(パートナー回線でSMSが届かなかったり、APNの自動切り替えができないなど)の制限もあるようですが、8,000ポイントでしょ? 実質、僕のiPhoneが8,000円引きになるってことでしょ? 違うか!

いや、でもいい機会だし、試してみよっと!

Source: 楽天モバイル

    あわせて読みたい