耳の小さい私にぴったり! 固まるジェルがジャストフィットする完全ワイヤレスイヤホン:UE Fitsレビュー

  • 13,396

耳の小さい私にぴったり! 固まるジェルがジャストフィットする完全ワイヤレスイヤホン:UE Fitsレビュー

オンキョーRevoltの耳型60秒がこんなところに!

ワイヤレスイヤホンは耳に合わないのが悩みで、耳が異様に小さいので長く使うと痛くて痛くて、好きなApple AirPods Proも長時間使用はムリでした。でもUltimate Ears(アルティメットイヤーズ)から新しく出たUE Fitsを1週間使ってみたら完全フィットで、音も最高でしたよ。

カスタムIEMと市販品を比べるのは無理があるけど、UE FitsもAirPods Proも250ドル(日本円で約2万6000円)で、価格は同じです。

おうちで耳型フィッティング

オーダーメイドのイヤホンは専門店やメガネのお店で内耳の型をとってから受け取りまでに1カ月半くらいかかりますが、UE Fitsは耳に入れると固まるジェル状の先端部になっているので、自宅で簡単にフィッティングできるんですね。手順は付属アプリに従うだけ。開始から確定まで1分で済みます。固まるときには耳のなかが温かくなって(アプリの解説では正常らしい)気持ちよかったです。

UE Fits

20201102UEFits_sm

これは何?:内耳のかたちにカスタムモールドの完全ワイヤレスイヤホン。

価格:250ドル(日本発売日・価格は未公開)

好きなところ:小さな耳にも完全フィット!

好きじゃないところ:AirPods Proを人にあげちゃうほどじゃないかも

合わなければ無料で交換

今回はレビュー用に2つのサイズを提供いただきました。交換・追加購入には通常30ドルかかるのですが、同梱サイズの先端部がフィットしない場合、UEは無料で代わりのものを送ってくれます。

「95%の人に合うサイズとは言っても、耳は千差万別ですので、中には合わない方もいらっしゃいます。アプリ内のFit Testを使えば、フィット感、装着感、音質を満足のいくものに調整できますし、その結果によってはほかのサイズのものをお客様に推奨・配送する場合もあります」

自分はどっちもぴったりでした。

大きなサイズのほうが重低音は好みだった

最初に試したのは、「95%のお客様に合う」とUE広報スタッフに言われた同梱のものです。こっちが大きめなんですが、UEのBluetoothスピーカーを思わせる重低音で、外音も入ってこなくて好み。ノイキャンじゃないけど、完全フィットなので遮音性は高いです。

小さなサイズのほうは着け心地はよかったのだけど、音の響きが今ひとつ。特に低温がズンズンくる曲(私はよく聴く)で差が出ました。

イコライザーはカスタム設定できる

UE製ブルートゥーススピーカーもそうだけど、UE Fitsも付属のアプリでEQ(イコライザー)をカスタム設定できます。ラウドネスとバスは規定の設定の出番が一番多かったけど、自分好みにできるのは楽しいですよね。ジャネット・ジャクソンの「Go Deep」、Waxahatcheeの「Fire」は自分で選んだ設定で聴いたらガツンと殴られるほどの衝撃でした。

UEにあってAirPods Proにないもの

UEではゴージャスなサウンドだったのにApple製ではボケちゃうこともありました。特に差が際立ったのがSZAの「Child’s Play」。UEだと夢のようなのに、AirPods Proを通して聴くと透明感とディテールがだいぶ損なわれます。まあ、両手に持って聴き比べないとだれも気づかないとは思うけど。

20201102UEFits_outofbox
Image: Catie Keck/Gizmodo

オーダーメイドのハイエンドイヤホンはずっと作ってるのに、なんでもっと早くこういう普及版を出さなかったのかな?不思議なぐらいです。もちろん普及版では実用性重視の機能も入っていて、たとえば電話も普通に出れるし(Bose SoundSport Freeは左耳から聞こえない不具合でだいぶ叩かれた)、デュアルマイク内蔵なので強風時も風切り音はあまり入ってきませんよ。

気になるバッテリー持ちは8時間で、最大20時間充電可能ケース付き。テスト中は充電が一度も要らなくて、これは本当に助かりました。

操作は慣れるまで少し時間がかかるけど、慣れたらなんてことなかったです。左右それぞれダブルタップで操作できるんだけど、コマンドは自分で割り当てられるので、右は再生と一時停止、左はSiri起動にして、洗濯物畳んだり皿洗いの手を止めなくても楽曲をスキップできるようにしました。

AirPods ProにあってUE Fitsにないもの

アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードを切り替えられる機能がUE Fitsにはありません。あれは犬の散歩のとき、音楽聴きながらでも周囲を通る車や人の音を逃す心配がないので安心なんだけどなあ。あと、アクティブノイズキャンセリング自体もこの価格帯ではマストな機能かなあ、と思います。

追求したのは完全フィット

とはいえ、UEチームのデモではっきり感じたのは、何よりもカスタムフィットを追求した製品だということです。その面では大成功ですね。

AirPods Proキラーじゃないにしても、長く使う日や旅先ではこっちを選んじゃうだろうし、重低音を求めていて、ノイキャンや外部音取り込みがマストじゃない人にはぴったりのチョイス。

4行でまとめると

  • カスタムフィットの完全ワイヤレスイヤホン
  • 先端部がジェル状になっていて、フィッティングで内耳の形に固まります
  • 音声アシスタント対応。付属のアプリでEQプレ設定可能
  • ダブルタップで操作でき、コマンドは自由に割り当て可能。例)再生、音声アシスタント起動など

UE Fits ほしい?

  • 0
  • 0
Ultimate Ears

シェアする

    あわせて読みたい