来年のアップル製品第一弾は、ミニLED搭載12.9インチiPadから?

  • 28,273

  • author 塚本直樹
来年のアップル製品第一弾は、ミニLED搭載12.9インチiPadから?
Photo: Shutterstock.com

どれくらいキレイなのかな?

今年もたくさんのApple(アップル)製品が登場しましたが、2021年第1四半期(1月〜3月)にはミニLEDディスプレイを搭載した12.9インチiPad Proが登場するかもしれません。

台湾紙のDigiTimesによると、台湾ディスプレイメーカーのGISがiPhoneと12.9インチiPad Pro向けにタッチモジュールを供給するそう。ただし、それ以上の詳細については明かされていません。

ミニLEDとは微細なLEDをバックライトとして利用する技術で、従来の液晶ディスプレイや有機ELディスプレイに比べて正確な色や高い輝度が実現可能です。さらに、焼付きが起きないなどの利点もあります。

このようなミニLEDを搭載したiPadについては、以前にアナリストのミンチー・クオ氏が「2021年前半に登場する」と報告していました。また、ミニLEDディスプレイはMacBook ProやMacBook Airにも搭載されるとの情報もあります。

すでに他社製の一部ラップトップなどでも採用の始まっているミニLEDですが、アップル製品の表示品質をどれくらい向上させてくれるのか、今から楽しみです。

Source: DigiTimes via MacRumors

    あわせて読みたい