Apple Silicon版とインテル版のMacBook、来年も併売されるかも

  • 10,454

  • author 塚本直樹
Apple Silicon版とインテル版のMacBook、来年も併売されるかも
Image: Shutterstock

インテル版の意義とは?

投入と同時に圧倒的なパフォーマンスを発揮した、Apple(アップル)の独自プロセッサシリーズ「Apple Silicon」の「M1」チップ。しかし来年の2021年Apple Silicon版とIntel(インテル)版のMacが併売されるかもしれません。

リークアカウントの有没有搞措によると、2021年後半に投入される新デザインのMacBookではApple Silicon版とインテル版が併売されるそう。これは、著名アナリストのミンチー・クオ氏による報告に対する返答です。

現在、13インチMacBook ProとMac miniではApple Silicon(M1)搭載版とインテル版が併売されており、Apple Siliconは廉価モデルに相当するにも関わらず極めて高い性能を発揮しています。

ただしApple Siliconにネイティブ対応するアプリがまだ少なかったり、あるいはApple Silicon版では2ポートしかThunderbolt 3ポートが2個しかなかったりと、現時点では制約があるのも事実。このようなことから、インテル版が併売されるのかもしれません。

アップルが「Apple Siliconへの完全移行には2年間が必要」と語っているように、今後もインテル入ってるMacはラインナップに残ることになるはずです。

Source: 有没有搞措 via MacRumors

    あわせて読みたい