Amazon EC2にMacインスタンス誕生 macOSがネイティブ動作

  • 6,409

  • author 塚本直樹
Amazon EC2にMacインスタンス誕生 macOSがネイティブ動作
Image: Michael Vi / Shutterstock.com

この無敵感。

Amazon(アマゾン)のクラウドサービスAWSのAmazon EC2に、なんとMacインスタンスが追加されます。

なにやら聞き慣れない言葉が続きますが、インスタンスとは仮想マシンを意味します。そしてAmazon EC2のMacインスタンスでは、macOSをAWSクラウドにて使用することが可能になるのです。

具体的に何ができるのか…についてですが、AWSによれば「iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TV、Safari向けアプリの開発者は、macOS環境のプロビジョニングとアクセスを数秒以内に行うことができ、必要に応じて容量の動的なスケーリングが可能となり、AWSの従量課金制モデルを活用できます」と解説しています。アプリ開発企業にとって、大きなメリットがあるようですね。

仮想マシンのスペックは、第8世代3.2GHz(4.6GHzターボ)Core i7プロセッサー、6個の物理/12個の論理コア、32GBメモリーを搭載したMac miniコンピュータとなっています。これに高速Thunderbolt 3接続による最大10GbpsのVPCネットワーク帯域幅と18GbpsのEBSストレージ帯域幅が組み合わされる、とのこと。なんだかとにかく、凄そうです。

Amazon EC2のMacインスタンスはアメリカや一部ヨーロッパ、シンガポールの各リージョンから利用が開始されます。一般ユーザーには縁の遠い話ですが、このインスタンスで開発されたアプリを私達が利用する日も近いことでしょう。

Source: Amazon Web Services ブログ

    あわせて読みたい