Apple Watchと連携するフィットネスサブスク「Apple Fitness+」開始!(日本はまだ)

  • author mayumine
Apple Watchと連携するフィットネスサブスク「Apple Fitness+」開始!(日本はまだ)
Image:Apple

自宅でガチフィットネス、ますます来そう。

9月中旬のApple イベントで「Apple Fitness +」は年内開始予定と発表されましたが、2020年が終わろうとするこのタイミングでAppleは約束を守ってくれました。サブスクリプション型のオンラインフィットネスプログラム「Apple Fitness +」、12月14日からサービス開始です。

1週間ほど前から、一斉にApple Fitness + の「カリスマトレーナー」たちが、個人InstgramアカウントでApple Fitness +の宣伝をし始めていたので、もうすぐ開始しそうだと思われていたんですよね。

Apple Fitness + は、サイクリング、トレッドミル、ローイング、高強度インターバルトレーニング、筋力トレーニング、ヨガ、ダンス、コアトレーニング、そしてクールダウンの10種類のワークアウトを提供。ユーザーは、好みのワークアウト、トレーナー、音楽、時間などを選択できて、毎週新しいワークアウトが追加されるらしいので飽きないはずです。さらに過去に行ったワークアウトデータを参照しながら、これまでやったことなさそうなワークアウトなんかも含めて、オススメのワークアウトを自動で提案してくれます。

20201208_fitness04
さまざまなジャンルのワークアウトから、フィットネストレーナー、時間、音楽など選べます
Image:Apple

ワークアウト動画はiPhone、iPad、Apple TVで視聴可能で、ワークアウトを選んで運動し始めると、Apple Watchのワークアウトアプリケーションが起動、Apple Watchで計測された心拍数や消費カロリー、運動時間の情報がリアルタイムにワークアウト画面に表示されます。

20201208_fitness03
Apple Watchで計測される消費カロリーや心拍数、運動時間のデータを画面にリアルタイム表示してやる気アップ
Image:Apple

初心者やひさびさに運動をする人向けに「Absolute Beginnerプログラム」もあり、動きやエクササイズの基本を指導して、スタジオでのワークアウトに備えられるようになっています。

Apple Fitness +は12月14日より、Apple Watch Series3以降のユーザーなら1カ月間無料で利用可能。新たにApple Watchを購入すると3カ月間無料で利用できます。その後、月額9.99ドル(約1,040円)もしくは年額79.99ドル(約8,320円)で最大6人の家族と共有可能です。

2020年末までにアメリカ、オーストラリア、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、イギリスApple Watchユーザーに提供を開始する予定ですが、日本はまだです。年末年始、正月で太るタイミングで始めてみたかったのにな!

source : Apple

    あわせて読みたい