【読者限定15%オフ】3,000円台のワイヤレスイヤホン「SoundLiberty97」が新登場! 早速使ってみたよ

  • 13,033

  • Buy
  • author 島津健吾
【読者限定15%オフ】3,000円台のワイヤレスイヤホン「SoundLiberty97」が新登場! 早速使ってみたよ

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

これ以上求めない。

なんでもそうですが、こだわり始めると底なし沼にハマっていく気分になります。イヤホンやヘッドフォンもその類に間違いないのですが、「コスパで選びたい」という人ならTaoTronicsから新登場したワイヤレスイヤホンが一つの選択肢なるかもしれません。

その名も、「SoundLiberty97(TT-BH097)」。3,000円台で購入できるお手頃なイヤホンでありながら、音質や防水、ノイキャンにもこだわったプロダクト。実物を使ってみましたのでご紹介します。

※記事の最後に、15%オフになる読者限定のクーポンコードがあります。お見逃しなく!

軽すぎてびびりまくり

DSC08689
Photo: 島津健吾

SoundLiberty97」は、一般的なワイヤレスイヤホンと同程度のサイズでありながら、びっくりするほどの軽量さ。軽すぎて、ワイヤレスイヤホンが入っているか確認しちゃったほど。(もちろん、入っていましたよ)

DSC08659
Photo: 島津健吾

ワイヤレスイヤホンの定番といえるカナル型で、耳をピッタリとふさぐタイプ。1回のフル充電で最大9時間の⻑時間再生、ケース込みなら最大36時間の再生に対応しています。Web会議や、音楽を聴く機会が増えた人には、9時間は心強いのでは? さらに、イヤホンをケースに入れて10分間充電すると、2時間も連続再生できます。

DSC08678
Photo: 島津健吾

防水性能は、IPX8。ランニングやアウトドアなど屋外でも、不安なく使える防水性能です。3,000円台でIPX8がついているなら、十分すぎますね。

音質は必要最低限

DSC08665
Photo: 島津健吾

6mmのドライバーを搭載した「SoundLiberty97」は、低音から高音まで音のバランスが良い、という印象。2万円や3万円のイヤホンを使っている人からすれば、物足りなく感じるかもしれません。ただ、Web会議など仕事用に使ったり、ランニングに使ったりする分には、特に不満を感じることはないかと思う音質でした。

DSC08671
Photo: 島津健吾

また、通話で生きる「cVc 8.0アクティブノイズキャンセルテクノロジー」を搭載しています。これにより、相手の声がしっかりと聞こえるので、コワーキングスペースなどの不特定多数の人がいる場所ではかなり活躍しました。

ワイヤレスイヤホンを試したい人に

DSC08674
Photo: 島津健吾

軽量でコンパクトで持ち運びにも最適で、3,000円台で購入できるワイヤレスイヤホン「SoundLiberty97」。逆にこれ以上求めちゃダメです、ダメダメ。仕事用に使い倒せるものを探している人にはお買い得なんじゃないでしょうか?

そんな「SoundLiberty97」は、2020年11月から3,980円で販売中。しかし、この記事を読んでくれた読者限定で15%オフのクーポンがあります!

クーポンコードは「BH097GIZM」、使用できるのは2020年12月7日(月)23時59分までとなります。

Amazonの販売ページにてご購入いただく際に、お支払い方法選択画面や注文確認画面で上記クーポンコードを入力すれば割引が適応されます。アイテムの詳細や購入は以下のリンクより。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。


Photo: 島津健吾

Source: Amazon


    あわせて読みたい