PS5もスイッチも120インチの仮想画面が眼前に広がる! フルHD対応ヘッドマウント・ディスプレイ

  • 21,692

  • author 岡本玄介
PS5もスイッチも120インチの仮想画面が眼前に広がる! フルHD対応ヘッドマウント・ディスプレイ
Image: THANKO

スマホもNintendo Switchも、年末年始はこれでエンタメ三昧!

レアモノショップのサンコーから、装着すると目の前に120インチの仮想画面が広がる、「EYE THEATER FOCUS」という充電式ヘッド・マウント・ディスプレイが登場しました。これにはHDMIアダプターがセットになっているため、Fire TV StickやChromecastを挿して使うこともできちゃいます。

週末は2次元の世界に!?高画質のHD対応ヘッドマウントディスプレイ『EYE THEATER FOCUS』を装着すれば、120インチもの仮想ディスプレイが目のまえに広がります。fire tv stickも接続できるHDMI延長アダプタ付き!ゲーム機やスマートフォンなど、様々な機器に接続すれば世界が広がります♪https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003668/

Posted by サンコー on Thursday, December 17, 2020

ピントを調節すれば、眼鏡をしたままで使用可能です。また、音量と明るさはゴーグルの底面にあるボタンで、装着したまま操作ができるのが便利です。

さまざまなデバイスが大画面に!

この「EYE THEATER FOCUS」は、3200mAhバッテリー内蔵の充電式なので、給電用ケーブルの取り回しが要りません。なので充電ができていれば、お手持ちのPC、Nintendo Switch、PS5、PS4、スマホ、DVDなど使いたいデバイスに繋ぐだけですぐ使え、1280×800のHD高画質で明るい画面が楽しめます。

但し機種によっては、HDMI変換や出力アダプターがいる場合もあるので、予め調べておいたほうが良さそうです。

201221_eyetheaterfocus2
Image: THANKO

価格は1万5,800円と、お年玉を前借りしても許されるくらいの額となっています。年末年始のエンターテイメントは、これを使って大迫力で楽しめそう。末永く使えそうでイイですね。

Source: facebook via THANKO

    あわせて読みたい