OPPO Find X3 Proは使い勝手重視のマイナーチェンジ的な存在っぽい

  • 7,138

  • author 塚本直樹
OPPO Find X3 Proは使い勝手重視のマイナーチェンジ的な存在っぽい
Image: Sam Rutherford (Gizmodo)

もっと望遠がほしい。

OPPO次期フラッグシップスマートフォン「Find X3 Pro」について、リーク情報が流れてきました。

まずカメラシステムは、Find X3 Proは5000万画素センサーをメインと広角レンズに採用。こちらには、ソニーの未発表センサー「IMX766」が採用されるそうです。こちらに、1300万画素の2倍望遠カメラと300万画素のマクロカメラが組み合わされます。

ディスプレは6.7インチで、120Hz駆動に対応。また大きな特徴として、10ビットでの表示に対応します。これはカメラ撮影から内部処理、ストレージ保存、そしてディスプレイ表示までを含めて、完全な10ビットでのイメージング処理を可能にするようです。

プロセッサは最新のSnapdragon 888が採用され、バッテリー容量は4,500mAhで65Wの高速有線充電に対応。なお、RAMや内蔵ストレージに関する情報は伝えられていません。

というわけで、Find X3 Proはカメラ倍率や画素数のようなスペックを追求するスマートフォンというよりも、完全10ビットでのイメージング処理といった、使い勝手を重視したスマートフォンとなるようです。発表は来年第1四半期(1月〜3月)ではないかとのことです。

Source: Evan Blass via XDA Developers

Find X3 Pro ほしい?

  • 0
  • 0
OPPO

シェアする

    あわせて読みたい