米取引委員会「Amazon、YouTube、Twitter、TikTokなど、ユーザーの個人情報をどう扱っているか報告せよ」

  • author Shoshana Wodinsky - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
米取引委員会「Amazon、YouTube、Twitter、TikTokなど、ユーザーの個人情報をどう扱っているか報告せよ」
Image: Mark Van Scyoc / Shutterstock.com

報告せよ?

連邦取引委員会(FTC)が、米国内のメジャーなSNS&ストリーミングサービスに対して、ユーザー情報の取り扱いについて報告するよう求めていることがわかりました。FTCからの命令を受けたのは、Amazon、Discord、Facebook、Reddit、Snap、Twitter、WhatsApp、YouTube、そしてTikTokの親会社に当たるByteDanceの9社。

以下、FTCサイトに書かれている報告すべき内容。

・ソーシャルメディアとストリーミングサービスは、個人または人口統計データをどのように収集、使用、トラッキング、推測、入手しているのか。

・消費社に対して、どの広告、コンテンツを表示するかをどのように決めているのか。

・個人情報に対して、アルゴリズム解析やデータ解析を行なっているのか。

・ユーザーエンゲージメントの測定、促進、リサーチはどのように行なっているのか。

・子どもや10代若者への影響は?

今回の報告命令は法的処置が目的ではなく、幅広いリサーチに役立てるためとなっています。が、第一報を報じたAxiosいわく、だからといってリサーチで終わりという保証はないと。この手の報告書で提出したデータが、後の調査で使われたということもあるようです。

各社、報告書の提出期限は45日以内となっています。

Source: FTC via Axios


    あわせて読みたい