グッドデザイン賞をゲットした全方向型駆動車輪「フジ ニンジャホイール」。1輪の耐荷重はなんと300kg!

  • 36,349

  • author 岡本玄介
グッドデザイン賞をゲットした全方向型駆動車輪「フジ ニンジャホイール」。1輪の耐荷重はなんと300kg!
Image: GOOD DESIGN AWARD

究極の機能美、ここに極まれり。

プレスベアリングやコンベア部品を作る、大阪のメーカー株式会社 富士製作所が、オムニホイールの「FUJI NINJA WHEEL®︎(フジ ニンジャホイール)」でグッドデザイン賞の「2020年度 グッドデザイン・ベスト100」と、「グッドフォーカス賞[技術・伝承デザイン] 中小企業庁長官賞」を受賞しました。

FUJI NINJA...

Posted by 株式会社 富士製作所 on Thursday, October 29, 2020

オムニホイールとは

これはちょっと特殊な車輪で、前後に回転するだけではなく、方向転換せずとも付随した小さな車輪で左右方向にも移動ができる、というもの。全方向に移動が可能なので、車輪を付けたUCLAのロボットやモジュール式ベルトコンベアの床など、物流の分野でも重宝されるようです。

忍者たる所以は?

名前の由来は、あらゆる方向に動く様子が神出鬼没の忍者を連想させることと、工場が伊賀市にあることで、「ニンジャ」と名付けられたのだそうです。外国人ウケも良さそうですよね。

モーター内蔵で、独立して回転できるこのホイール。1輪の耐荷重が300kgなのですが、富士製作所は4輪取り付けた無人走行する台車も作っており、縦横斜めを自在に移動し狭い倉庫で大活躍します。

Video: Fuji Japan/YouTube

無骨な姿がソソりますが…開発で工夫したのは、樽型のローラーを外周に配置するだけでなく、耐荷重を増やすため、大口径ベアリングを樽の両端ではなく、半分にカットした中央に入れることが出来た点。そしてその樽型ローラーは斜め45度に配置したので隙間を埋めることができたというのも見どころです。

首振りによる揺れがないので、遠隔操作でも指示通りに進めるのも特徴とあって、人手不足や人件費高騰で悩む物流業界にて、作業の自動化に一役買うことができるのだそうです。

201211_fuji3
Image: GOOD DESIGN AWARD

特にコロナ禍では、ロボットによる自動化で感染予防をするのも大事ですからね。いずれは配達ロボや消毒ロボ、果ては車道を走る自動車なんかも、オムニホイールが当たり前になるかもしれませんね。

Source: YouTube, facebook via 株式会社 富士製作所 via designboom, GOOD DESIGN AWARD

    あわせて読みたい