リモートワークのために買って今でも使っているガジェットたち

  • 100,320

  • author 編集部
リモートワークのために買って今でも使っているガジェットたち
Photo: Shutterstock

仕事そっちのけで環境を整備しました。

コロナ禍を契機に一気に認知が広まったリモートワーク。ギズモード編集部でも取材や重要な会議などを除けば、基本は自宅でリモートお仕事です。

ギズモード編集部員は、オフィス出社があたりまえだった頃から自分の好みのキーボードやマウス、デバイスを持ち込んで作業を快適にしたがる面々でしたが、リモートワークになってからはその傾向が加速。「オフィスでは導入をためらっていたあれこれ」をどしどし買い込み始めてしまいました。

この記事では2020年の振り返りとして、各部員が現役で使っているリモートワーキング・ガジェットをご紹介します。

RollerMouse Free3 Wireless |パームレスト型マウス

RollerMouseFree3
Photo: kazumi oda

本当に自分でもあきれるぐらいいろんなものを買っていて、選ぶのが大変なのでとりあえず最新のものをご紹介しましょう。このRollerMouse Free3 Wirelessです。

説明が難しいのですが、端的に言ってしまうとキーボードの手前に置く形式の超巨大マウスです。

編集長として思うところあり、WindowsのゲーミングPCを仕事マシンに移行させたのですが、タッチパッドだけは、完成度が高すぎるMacBookのトラックパッドと比較すると残念ながら今ひとつだったんです。ゲーム用に特化されているのが関係あるのかわかりませんが、スクロールがスムーズでなくて、必ず体のどこかが痛くなる。なので必然的に別マウスを用意することになるのですが、数多く試した中で、かなりよかったのが、ロジクールのエルゴノミクスマウス「MX Vertical」。でもこれも、手のひらの付け根のところを支点にして動かす悪癖がついてしまって、手が痛くなってきました。

このローラーマウスはですね、金属&プラスチックの棒を回転&スライドさせることでマウスポインターを動かすという今どき信じられないほどメカニカルな仕組みなんですが、なぜかとっても自宅作業がはかどり快適です。どこも痛くならないし、キーボードに手を置いたまま操作できるのもスマート。スクロールもコピー&ペーストも一瞬で原稿書きに向いていますね。そのかわりデカくて重くて値段も高い...。なんてこったい。

(編集長 尾田)

Bird Electronic Keyboard Bridge|キーボードの玉座

hhkb1
Photo: かみやまたくみ

4000円もするこのアクリル板が「リモートワークの裏MVP」といえる働きをしました。買うときはまじで高いと思いましたけど。

hhkb2
Photo: かみやまたくみ

これはキーボードブリッジというもので、最強の外付けキーボード「HHKB」をMacBook Proのキーボードの上に置いて使うとき(いわゆる尊師スタイル)に、「HHKBと本来のキーボードの間」に挟んで使います。このためだけに作られた純正品。

hhkb3
Photo: かみやまたくみ

これがあるとHHKBを全力で叩きまくってもガタつかないですし、HHKBを置くと隠れてしまうTouch IDを使いたいときもするっとズラせてとっても便利。もちろん表のMVPはHHKB、キーボードブリッジという玉座があることでキーボードの王たるHHKBを快適に酷使できました。

(かみやまたくみ)

ゼンハイザー e935マイク|自分の声だけ拾うマイク

sen_e935
Photo: Amito

このマイクを買ってよかった理由はただ一つ。自分の声以外を拾わないことです。

リモートワークになって家族と同じ部屋で仕事をしなくてはならず、リモート会議が重なることもしばしば。でもこのマイクならマイクの周りの限られた範囲の音だけを拾ってくれるので、家族の声が入ることはありません。

難点はマイクアームやオーディオインターフェースが必要なので、自宅でしか使えないこと。外出先や週一で出勤するオフィスでも使える手軽な良いマイク、ないですかねぇ?

(綱藤)

iPad Pro|Macのかわり

ipad
Photo: ワタナベロク

リモートワークのためと言うよりは、ワーケーションのために買ったって言った方が正しいかもしれません。

オフィスにも家にもいなくて仕事ができるのでMacBookAirよりも機動力を上げるために購入しました。しかし、キーボードとかマウスとか用意すると結局重たくなっちゃいますし、電車や車の中での作業がしにくいので結局MacBookAirに戻って来ました。

それでも動画を外出先で触らないと行けないときだけMacBookAirのかわりに持ち歩いてましたが、年始にm1MacBookAirが届くので本格的に必要無くなりそうです

(ワタナベロク)

USB2BT|お気に入りの有線マウスをワイヤレスに

usb2bt
Photo: Taro Kanamoto

gadget-8
Photo: Taro Kanamoto

リモートワークが始まってずっと、ポインティングデバイスに ロジクールのトラックマンマーブル を使っていたのですが、外出のたびにUSBコネクタを抜き差しするのが面倒になって「USB2BT」を導入しました。

これはUSB接続のマウスやキーボードを、BluetoothでPCに接続させるためのコネクタです。これでコネクタの抜き差しを考えずに、PCをデスクに置いてすぐトラックボールが使えるようになりました。

あまりに小さな基盤なので、最初はトラックマンマーブルのボディに仕込めるんじゃないかと考えたのですが、面倒になって基盤類をカバーの中につっこみデスクのケーブル収納スペースに押し込んで運用しています。

なお、私が買ったのは旧モデル。新モデルのほうはBluetoothを内蔵し別途Bluetoothドングルを用意する必要がないので便利そうです。

(金本太郎)

    あわせて読みたい