スマホが魚群探知機になるデバイス、Garminから登場

  • 5,258

  • author 塚本直樹
スマホが魚群探知機になるデバイス、Garminから登場
image:Garmin

GPS計測も可能

ガーミンからスマートフォンやタブレット連携できる魚群探知機「STRIKER Cast(ストライカー キャスト)」が登場しました。

STRIKER Castは、本体からのソナーデータをスマートフォンアプリに表示するデバイス。川や海の底のどこに魚が隠れているのかを正確に把握できます。魚はフィッシュアイコンによって表示されるので、一目でデータが理解できるのがいいですね。

ソナーは2Dソナーとアイスフィッシングフラッシャーモードが選択でき、ゲインや範囲などの調整も可能です。本体はIPX7の防水性能を実現し、淡水と海水の両方に対応。また水温のチェックにも利用できます。

STRIKER CastはGPU搭載モデルが2万3000円で、非搭載モデルが1万8000円。なかなか釣りを楽しむにはタフな季節ではありますが、ソナーデータでさらなる釣果の向上を目指したいものです

Source: Garmin

    あわせて読みたい