『ゴーストバスターズ』のトラップ型お香立て。怪しい雰囲気を演出できちゃう?

  • 5,603

  • author 岡本玄介
『ゴーストバスターズ』のトラップ型お香立て。怪しい雰囲気を演出できちゃう?
Image: numskull

幽霊を閉じ込めた直後っぽいのに良い香り。

映画『ゴーストバスターズ』で使われたトラップが、まさかのお香立てとして生まれ変わりました。見た目は完成度の高いレプリカなのに、中からモワモワと煙が漂い、怪しい雰囲気を演出します。

Video: Numskull Designs/YouTube

劇中の代表的なデバイスのひとつ

1984年公開の第1作からいまだに根強いファンを持ち、2作目、リブート版を経て2021年には孫たちが活躍する正当な続編の公開が予定されている『ゴーストバスターズ』。

幽霊退治に使われるデバイスは、背中に背負うプロトンパックやエクト・ゴーグル、探知機のPKEメーター、そして移動に使う自動車ECTO-1と、魅力的なものがたくさん登場するんですよね。そのひとつが、プロトン(陽子)で捕まえた幽霊を閉じ込めるトラップなのです。

201207_ghostbusters2
Image: numskull

公式ライセンス品なので精巧な出来栄え

このトラップお香立ては、全長250mmで全幅122mm、そして全高95mmというサイズです。残念ながら幽霊は捕獲できませんが、三角錐のお香を使うので実用的。価格は59.99ポンド(約8,400円)で、2021年3月より世界中に発送が可能となっています。

さて、このトラップにはどんなお香が合うでしょうか? マシュマロみたいな甘い香りですかね?

Source: YouTube, GEEK STORE, numskull via The Awesomer

    あわせて読みたい