イカダに乗せられるキリンがとってもシュール。なんでこんなことになっちゃったの?

  • author Ed Cara - Earther Gizmodo US
  • [原文]
  • Kenji P. Miyajima
イカダに乗せられるキリンがとってもシュール。なんでこんなことになっちゃったの?
Image: Ami Vitale/Save Giraffes Now

キリンは船酔いしないのかな? 訳者は船酔い率100%です。

保全活動家や政府関係者、地元地域の人々が、ケニアのジワジワと小さくなっていく島に取り残されている8頭のキリンを救助するために団結しています。彼らはキリンを安全な場所に移すために、キリン専用のイカダを作って、とりあえずアシワという名前のキリンの救助に成功したそうです。今後もさらに多くの救助が計画されているのだとか。

生息地の縮小と密猟によって減り続けるロスチャイルドキリン

生息地の縮小と密猟によって、過去数十年間でアフリカにおけるキリンの個体数は減少しているのですが、背の高いキリンの亜種の中には、他の亜種よりも差し迫った危険にさらされているものもあるとのこと。最も脅威にさらされている個体群のひとつが、ロスチャイルドキリン(ウガンダキリンとも呼ばれているみたい)です。1,600頭がまだ野生で生きていると推定され、そのうちの800頭がケニアにいるそうです。

孤立したキリンの救出作戦

まだ広くて本土とつながっていて半島のような形をしていたロンギチャロ島に、ロスチャイルドキリンの一部が移されたのは2011年のこと。しかし、最近の湖周辺の激しい洪水によって、野生動物と地元の村々が脅かされています 。その中には、島で立ち往生することになった8頭のキリンも含まれています。

2020-12-03_ADaringGiraffeRescueIsUnderwayinKenya_02_Middle
Image: Ami Vitale/Save Giraffes Now

2006年に地域のコミュニティ間で行なわれた和平交渉によって設立された4万4000エーカー(178平方キロ)のRuko Community Wildlife Conservancyで働くレンジャーたちは、キリンに食料を与えたり、健康状態をチェックしたりするために島を訪れていました。しかし、今後も洪水の恐れがあるため、手遅れになる前にキリンを安全な場所に連れ戻すことにしたそうです。

そのために、ケニア野生生物局とノーザン・ランジェランズ・トラスト・フロート、そして非営利団体のSave Giraffes Nowが、地元住民と協力してキリンを安全な場所まで運びました。

Save Giraffes Nowの代表を務めるデビッド・オコナー氏は、「何カ月も前から準備をして、キリンのリスクを排除するために最善を尽くしました」と電子メールで語ってくれました。

キリン専用イカダを作っちゃえ

アシワと仲間のキリンたちを安全に移動させるのは簡単な作業ではありませんが、ルコのコミュニティは、このミッションを成功させるためにキリン専用のイカダを作っちゃいました。その仕事っぷりをオコナー氏が「匠(たくみ)の技だ」と呼んだとか。

「背が高くて重いキリンを運ぶために、長方形の鉄骨構造が特別に設計、建設されました。イカダは空のドラム缶の上に浮かんでいます。補強された側面は、船が穏やかに航行している最中にアシワが飛び出さないような構造になっています」とオコナー氏。

2020-12-03_ADaringGiraffeRescueIsUnderwayinKenya_03_Bottom
Image: Ami Vitale/Save Giraffes Now

乗り物を怖がらないように、チームは数カ月かけてイカダからの光景にキリンたちを慣らしていきました。鎮静状態のアシワをイカダまでエスコートする際には、目にフードを被せ、ロープを使って誘導したとのこと。

どうやらそのすべての準備が報われたようですね。よかった。

アシワ、保護区に立つ

「ワニがうじゃうじゃいる1マイル(1.6km)の水域を越えて、新しく作られたルコ・キリン保護区までアシワを運ぶ間、安全確保のためにチームはずっとつきっきりでした。最近完成したルコの保護区内にある4,400エーカー(約17.8平方キロ)のキリン保護区には、アシワたちを捕食者や他の危険から守るためにフェンスが張り巡らされています。また20人から成るチームが保護にあたっています」とオコナー氏は話しています。 残りのキリンも数日から数週間で移動させる計画とのこと。長期的な計画としては、最終的に保護区にさらに多くのキリンを移すことで、ゆっくりと地域全体の個体数が回復していくのを期待しているそうです。

#Repost from @kieran.avery It has been two weeks since Asiwa made the trip across the lake to her new home! These #bts...

Save Giraffes Nowさんの投稿 2020年12月15日火曜日

Save Giraffes NowのFacebookページによると、12月15日現在でアシワを含む2頭のキリンが湖を渡って保護区へ引っ越したようです。当初の計画よりも時間がかかっているみたいですが、残り6頭も無事に移住できますように!

    あわせて読みたい