GoogleのスマスピがApple Musicに対応

  • author そうこ
GoogleのスマスピがApple Musicに対応
Image: Google

OK、Google!

アメリカ現地時間12月7日のGoogleブログにて、Google Nestのスマートスピーカーが、Apple Musicに対応したことが発表されました。Nest Audio、Nest Hub Max、Nest Miniなどで、「OK、Google! Apple Musicかけて」ができます。また、JBLやLenovoなど、サードパーティ製のGoogleアシスタント搭載端末でもApple Musicが使えるようになりました。

Apple Music対応とは、Googleアシスタントに音声コマンドを使ってApple Music上の曲の検索から再生、アルバムやプレイリストの再生などをお願いできるということ。Apple Musicサブスクユーザーなら、もちろん広告フリー。

今までは、Android/iOS端末からBluetooth接続でGoogleスマスピに接続していた場合のみ使えました。

使用するには、Google HomeのアプリにApple Musicのアカウントを紐付けておくこと、音楽ストリーミングサービスのデフォルトにApple Musicを設定しておく必要があります。

Apple Music対応は、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、そして日本の5カ国からスタート。

Source: Google via 9to5Google

    あわせて読みたい