Google StadiaがiOSに対応。Safariから起動するという離れ技で

  • 7,914

  • author 小暮ひさのり
Google StadiaがiOSに対応。Safariから起動するという離れ技で
Image: Stadia / Twitter

そんな手段があったのね。

Googleのクラウドゲームプラットフォーム「Stadia」がついにがiOSへ対応したことを公式Twitterで報告しています。2020年11月末にiOS対応のアナウンスがありましたが、年内に間に合わせてくるあたり、さすがGoogle、さすGoogle。

なお、その対応方法というのが、Safari経由でのプレイという離れ技

これは、Appleのクラウドゲームサービスへの制限によって、GoogleはStadiaアプリをiOS向けにリリースできなかったという背景があり、Googleは回避策を見つける必要がありました。その結果がSafari経由。同じくクラウドゲームのAmazon「Luna」、Nvidiaの「GeForce Now」も同様にSafari経由で提供されているので、Googleも同じアプローチを選んだということですね。

できればApple側の規制が緩和されて、専用アプリが使えるに越したことはないんですけど、ひとまずはSafariから。一歩前進ということで。

あ、ごめん大事なこと。Stadia、日本まだ非対応です。…はよ!

Source: Twitter

    あわせて読みたい