HHKB使いなら欲しいに決まってる専用高級木製パームレスト

  • 15,484

  • author 三浦一紀
HHKB使いなら欲しいに決まってる専用高級木製パームレスト
Image: MATSUBA

本体と同じくらいじゃないか!

キー入力が楽しくて止まらなくなるでおなじみの高級キーボード」(HHKB)。ギズモード編集部+ライター陣でも愛用者が増えつつあります(震源地は僕)。

そのHHKBの専用パームレストが、MATSUBAから発売されました。名称は「HHKB専用 亀甲名栗(きっこうなぐり)木製パームレスト&キーボードルーフ」です。長い。

名栗とは、木材の表面を突きノミという道具を用いて突き取る加工法。刃先の丸い突きノミを使用して名栗をすると、六角形が重なったようになります。これが亀の甲羅に似ていることから「亀甲名栗」と呼ばれています。手を置いたときの感触が絶妙なんだとか。いいなぁ。

201218kikkounaguri-02
Image: MATSUBA


201218kikkounaguri-03
Image: MATSUBA


木材はウォールナットとブラックチェリーの2種類があります。すべて無着色、ひとつずと職人さんが手作業で丁寧に研磨して仕上げています

201218kikkounaguri-04
Image: MATSUBA


201218kikkounaguri-05
Image: MATSUBA


こちら、パームレストとしてだけではなくHHKBのキーボードルーフとしても利用可能。移動時などにHHKBの上に重ねれば、ちょっとしたケース代わりになります。

で、こちらお値段2万9800円! ひと世代前の「PFU Happy Hacking Keyboard Professional2」は2万5300円ですから、それよりも高い! 現行機種の最高峰モデル「HHKB Professional HYBRID Type-S」は3万5200円。これにこのパームレストを合わせたら、6万5000円となります。う、うむ、高級だね!

こちら、受注生産となっており納期は2〜3週間とのこと。HHKBをもっと快適に使いたいという方、ご自身へのプレゼントとしてどうですかね。あ、僕へのプレゼントでもいいですよ!

Source: MATSUBA

    あわせて読みたい