2021年にGoogleハングアウトが消滅。今後どうなるか整理しときましょう

  • 71,360

2021年にGoogleハングアウトが消滅。今後どうなるか整理しときましょう
現状のGoogle Chat Image: Google

Googleのコミュニケーション系製品はわかりづらい…。

2021年にはGoogle Hangouts(ハングアウト)は消滅確定していて、Google Chat(とGoogle Meet)がその代わりになります。長年のGoogle Hangoutsユーザーは(Hangoutsは7年続くサービスです)、何かしておくべきことはある?長年のチャットログはどうなるのか、Gmailのハングアウトボックスの代わりになるものはあるんだっけ?というのを気にしますよね。

Googleのコミュニケーション系製品はただでさえわかりづらく、個人アカウントと、ビジネスアカウントでできることがそれぞれ異なり、Google Chatなどのサービスにログインする場合は別々のセットアップになったりして、異なるタイミングや異なる方法で展開されています。

とにかく明確なことは、Google Hangoutsはなくなって、2つのGoogleのビジネス製品に置き換えられます(旧称G Suite、現Google Workplace)。移行から免れることはできません。

Google Hangoutsに代わる2つのビジネス製品とは、「Google Chat」と「Google Meet」です。なんで2つもあるの…? わからないことだらけなので説明していきますね。

Google ChatとGoogle Meetってなに? そもそもGoogle Hangoutsって?

20201208_google2
HangoutがChatに変わります
Image: Google

Hangoutsに代わる「Google Chat」とは、テキストチャットやGoogle Meetビデオ通話が使えるコミュニケーションツールで、つまり、SlackやMicrosoft TeamsのGoogle版との認識でOK。ダイレクトメッセージやグループディスカッション等のテキストでの会話を、パブリックボードやプライベートボードで行うことができます。

一方の「Google Meet」は、ZoomのGoogle版で、1人または複数人とビデオ通話をすることができます。最近Meetが、従来のHangoutsに導入され、グループビデオ通話を開始すると、Google Meetのリンクが現れて共有できるようになりました。

実はHangoutsの機能は少しずつ削られていっています。ここ数ヶ月の間に、GoogleはHangouts向けのGoogle FiとGoogle Voiceの統合サポートを終了し、Hangoutsアプリから電話番号に電話をかける機能も終了しています。

今後もHangoutsから徐々に機能が削られると思われます。2021年上半期から、すべてのユーザーはGoogle HangoutsからGoogle Chatへのアップグレードを開始できるようになるとGoogleは公式発表していますが、具体的なタイミングは不明です。

後継ツール「Google Chat」については不明点が多い

20201208_google3
Google Workspace内のGoogle Chatのインターフェース
Image:Google

GoogleがHangoutsの終了を決めたタイミングで、完全にGoogle Chatにリプレイスされるわけですが、Google Chatはスマートフォンから実行できる単体アプリとしても、ブラウザのGmailの隅っこにある小さなアイコンからも使えます。Hangoutsではできませんが、Google ChatはGmailのモバイルアプリから使えるようになりそうです。

Hangoutsユーザーの場合は、ここからGoogle Chatを試せるかも(ブラウザ版が開きます。Chatの連絡先と履歴は、すべて正しく読み込まれるはず)。この画面から、テキストメッセージへのemojiリアクションや、ルーム(Slackのチャンネルに相当)へのアクセスなど、Google Chatの新機能のいくつかを見ることができると思います。

2021年、HangoutsからChatへの移行がどのようになるか正確にはわかりませんが、ウェブアプリでは、いくつかの機能がすでに使えるようになっています。例えば、コンタクト先に基づいて、チャット履歴をオンオフができるようになっています。従来のHangoutsでは、履歴をオンにしておくと、会話履歴がGmailにバックアップされていましたが、この機能が引き継がれるかどうかは不明です。

他にもまだわからないことがあります。個人ユーザーがどのくらい、Google Chatの機能が使えるようになるかどうかです。ビジネスやプレミアムで使える機能が全部使えるのか、限定的なのか。Google ChatはすでにAndroidとiOSで利用可能ですが、現在はGoogle Workspaceを契約しているユーザーしか使うことができません。

いずれGoogle Chat移行に関する案内があるみたい

20201208_google4
GmailのHangoutsボックスが置き換えられます
Image:Google

「2021年上半期から、すべてのユーザーがハングアウトからChatへのアップグレードを開始できるようにします」とGoogleは公式発表しているわけですが、「確実にスムーズに移行できるように、連絡先や保存された履歴も含め、Hangoutsの会話履歴を自動的に移行するようにします。移行プロセスを開始する際には、その手順について、より具体的なガイダンスを共有する予定です」とのこと。

おそらく、従来のHangoutsの個人ユーザーは、現在ビジネスユーザーが支払っている月額料金を支払う必要なく、無料でGoogle Chatに移行されるはずです。Googleは、すべての会話スレッドとチャットの連絡先をシームレスに移行することを約束していますし、信じて良いと思いますが、念には念を入れるために、Googleデータエクスポートを使って、Google Hangoutの履歴データの全てを、コンピュータにエクスポートしておいてもいいでしょう。

    あわせて読みたい