iPhone 12に磁力で合体! ホルダー充電で落ちにくい小型の完全無線イヤフォン「Snapods」

  • 18,320

  • author 岡本玄介
iPhone 12に磁力で合体! ホルダー充電で落ちにくい小型の完全無線イヤフォン「Snapods」
Image: KICKSTARTER

スライド出し入れで落ちにくい!

完全ワイヤレスイヤフォンの落とし物が多い昨今。装着時に耳からポロっと落ちることもあれば、着けていないのに知らぬ間に消えていた…というパターンもあるかと思います。

イヤフォンを落として悲しくなった経験をお持ちの方々に、充電器を兼ねたホルダーと小型の完全無線イヤフォンがセットになった「Snapods」はいかがでしょうか? これはiPhone 12の背面に貼った金属製のフレームに磁力でカチっとくっつき、音楽を聞かないときはMagSafeでイヤフォンを充電する、というものです。


Video: KICKSTARTER

充電の仕方はいくつかある

スマホから充電するのはMagSafe対応機種だけですが、イヤフォン自体はその他のスマホでもBluetoothで繋がります。またQi規格Type-Cにも対応しているので、iPhone 12専用というわけではなく、ホルダーをそのままQi充電器の上に置いてもOKです。

Video: Gamesky/YouTube

ちなみに、ホルダーはノートPCやタブレットなどにも、金属製のカバーになっているものなら磁力でくっつきます。

小さいのに優秀。左右でミラーリングもするイヤフォン

イヤフォンは、グラフェンで覆われた特注の13mmオーバーサイズ・ダイナミック・ドライバーを搭載しており、極力歪まず低音から高音まで繊細な音を届け、どんなジャンルでもクリアな音が響きます。それに片耳が約2.83gと超軽量ですが、人間工学に基づき落ちにくいデザインで、タッチ操作も可能です。

201204_snapods3
Image: KICKSTARTER

接続はQualcomm 3040 Bluetooth 5.2で行なうので遅延がなく、連続使用時間は片耳ごとに5時間で、ケースを使って充電すれば+40時間と長寿命。加えてスマホから充電すれば更に…ということになります。

マイクは左右両方にふたつずつ(合計4つ)あり、通話中の雑音を最大30dB除去するcVc 8.0ノイズキャンセリング、IPX5防水、タッチコントロール機能も搭載し、たとえばふたりでひとつずつ使う場合はモノラル音声でミラーリングをするユニークな機能も備わっています。

クラファンで大人気

KICKSTARTERでは現在、早期便で約7,200円にて出資ができるようになっています。執筆時は29日を残し、すでに663人から目標額の5倍以上である574万円を超える額が集まっていました。

指でスライドさせない限り、ホルダーと合体していれば落ちない完全無線イヤフォン。知らぬ間に充電もできて、電池寿命を気にする必要ナシ。コレは欲しくなりますね。

Source: KICKSTARTER via YouTube via The Awesomer

Snapods ほしい?

  • 0
  • 0
KICKSTARTER

シェアする

    あわせて読みたい