【Amazonサイバーマンデー】コーヒーをいれるなら、細い口のケトルがいいんですよ

  • 5,710

  • Buy
  • author 巽英俊
【Amazonサイバーマンデー】コーヒーをいれるなら、細い口のケトルがいいんですよ
Image : IRIS OHYAMA / Amazon

コーヒー通を装いつつ。

コーヒーお好きな方ならご存知でしょうが、コーヒードリップ用のポットって細口の方が断然使いやすいんですよ。細口の利点はまずお湯を注ぐスピードの調整が簡単だということ。ドリップのスピードを細かく調整することで、じんわりと最適な抽出ができるわけです。そしてドリッパーの真ん中をきちんと狙ってお湯を注ぐことで、豆の層が厚いところにしっかりとお湯を浸透させることができます。注ぎ口が太いポットだとお湯の制御が難しくて、なかなか美味しいコーヒーが入れづらいのです。

このアイリスオーヤマの電気ケトルをごらんください。しっかりと細口で使いやすそうなフォルムじゃないですか。容量は0.6Lなのでしっかり4〜5杯分を沸かすことができます。お湯の温度はワンタッチで沸騰(100℃)、コーヒー(90℃)、お茶(70℃)を選ぶことができ、保温温度は60〜95℃の間で5℃刻みで設定できます。空焚き防止機能が装備されているのも安心ですね。

電気ケトルもいろいろ出ていますが、ちょっとかっこいいスタイルと機能面を考え合わせると、これはベストチョイスとなり得るのではないかと。4,842円という価格もかなり魅力的です。

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon

    あわせて読みたい