AirPods Maxは本当に高いのか?を考えてみる

  • 15,726

  • author 編集部
AirPods Maxは本当に高いのか?を考えてみる
Image: AirPods Maxは本当に高いのか?を考えてみる【あみとう先生の年内最終講義】

うーん。

発表になった際にギズモードのYouTubeでおこなったライブ配信でも、散々「高い」「高いよ」「いや、高くない?」とのコメントが飛んでいたAppleのヘッドホン「AirPods Max」の6万1800円(税抜)という価格設定

「買えない」「価格に見合ったクオリティではない」「そもそもハイエンドを求めていない」「Lightningで6万円?」など「高い」と思うベクトルはさまざまですが、こちらの動画ではギズモード綱藤が、「AirPods Maxは高いのか?」という命題に向き合っていきます。

Video: ギズモード・ジャパン/YouTube

音質に関しての、ギズモード綱藤の印象は「面白くない…?」。

AirPodsの域を脱出できてはいないけれど、「レビューする人」として細かく聞いてみると意外とクオリティは高い気がする。でも「普通の人」に戻って聞くと、やっぱり感動しない。このループで、いまいちその原因もつかめていないそう。AirPods Proとは差があるけれど、全体的なバランスはそのままにパワーアップした…というのが、AirPods Maxの音質のイメージだそうです。

ノイズキャンセリングと外音取り込みも、AirPods Proより“ちょっといい”程度(Proがすごかったので)。音量40%~50%で、外音はまったく聞こえなくなります。

また、ボディに関しては、装着感・密閉感がよく、特にイヤーパッドが生み出す密閉感はハマるようです。音量操作やノイキャンの切り替えも操作性に問題なし。ただ、デザインに関しては、細かいところにお金がかかっているのは伝わるけれども、好き嫌いが分かれそう。

ケースを含めて500gという重量と、音量70%~80%でも音漏れするところを考えると、外では使えないかも。というか、そもそも音量を80%出さないと気持ちの良い音楽体験が得られないことが問題なのでは…?

ギズモード綱藤の結論は、動画で確かめてください。

ギズモード・ジャパンのYouTubeチャンネルはこちらから。12月はレビュー動画をたくさん更新してきたので、ぜひチャンネル登録して、ほかの動画もチェックしてみてくださいね。

    あわせて読みたい