Apple HomeKitに対応するLogitechの顔認証ドアベル。iPhoneで来訪者と話せる

  • 5,477

  • author 岡本玄介
Apple HomeKitに対応するLogitechの顔認証ドアベル。iPhoneで来訪者と話せる
Image: Logitech

Apple Watchにも通知が来るって。

Appleユーザーならあると便利な、Apple HomeKitのために作られたスマート・ドアベル「Circle View Doorbell」が、Logitech(ロジテック)から登場しました。

これは顔認証による来訪者の判別、魚眼で全身をHD動画で撮影、夜でも1.8m先までLEDで照らしカラーで見える暗視といった機能を搭載。それにApple TVもHomePodも使えて、iCloudにデータ保存までできちゃうのです。

顔認証で登録者名が表示される

デザインのシンプルさも特徴の1つですが、Apple製品と連携するのがイイですね。これを使うと、顔認証のおかげでチャイムを鳴らした人の映像と名前がiPhone、iPad、またはMacに映し出され、会話をすることができます。

また家族もアプリで同じドアベルを登録すれば、複数人で操作も可能。それらの動画はエンドツーエンドで暗号化されているので、共有した人たちしか閲覧できません。

iCloudへの保存

動画データは10日間保存しておけます。またカメラ1台につき200GB、それ以上なら5台で2TBまで無料で使えるサービスが受けられます。

201211_doorbell2
Image: Logitech

すでに設置されているチャイムと交換して使える「Circle View Doorbell」。Wi-Fiと接続して1200×1600HDRで動画を録り、外出中でもiPhoneとApple Watchに通知を送ります。価格は199.99ドル(約2万1000円)。ですがもしアメリカ在住で、技師に設置してもらいたい場合は100ドル追加となります。

家の中がApple製品だらけの信者なら、このドアベルは良い仕事をすることでしょうね。

Source: Twitter, Logitech (1, 2) via SLASH GEAR

    あわせて読みたい