M1 MacでWindowsの起動に成功! ベンチマークテストでSurface Pro Xを上回る数値も記録

  • 33,981

  • author 塚本直樹
M1 MacでWindowsの起動に成功! ベンチマークテストでSurface Pro Xを上回る数値も記録
Image:Apple

これがM1の実力…。

新たにMacシリーズに投入された、Apple(アップル)のM1プロセッサ。そしてこのM1を搭載したMacで、ARM版Windows 10の動作に成功しました!

ちなみにARM版Windows 10とは、広く使われているインテルやAMDプロセッサで動作する通常のWindows 10とは異なる、ARMというアーキテクチャのプロセッサで動作するWindows 10のことです。

今回のデモは、 ARM版Windows 10のプレビュー版をAppleの仮想化環境のフレームワークである「Hypervisor.framework」を通じて仮想化することで、実現しました。

ARM版Windows 10の起動に成功したGraf氏によると、システムは「十分スムーズに動作した」とのこと。M1プロセッサはARMアーキテクチャにもとづいていますから、ARM版Windows 10の動作成功はさもありなんといったところでしょう。

Apple-M1-Windows-10-benchmark
Windows Latest

さらにベンチマークアプリのGeekbenchには、このARM版Windows 10を搭載したMacも登場。そのスコアはシングル:1390/マルチ:4769と、なんとネイティブにARM版Windowsが動作するSurface Pro X(シングル:802/マルチ:3104)を大きく上回ってしまったのです。これは…ちょっとした事件ではないでしょうか?

なお、Appleのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長のクレイグ・フェデリギ氏によれば、Windows 10のM1 Macへの正式対応は「Microsoft(マイクロソフト)次第」とのこと。ユーザーとしてはぜひぜひ、両社の協力が実現してほしいですね!

Source: 9to5Mac, Windows Latest

    あわせて読みたい