どーします?ギズモード編集部員に聞く「年末年始の過ごし方」

  • author 編集部
どーします?ギズモード編集部員に聞く「年末年始の過ごし方」
Photo: ワタナベロク

どーしようね?

ギズ編集部員たちはこんな感じで過ごすそうです。

SFみまくり

まるでサイエンス・フィクションのような年でしたね。

パンデミック、温暖化で燃える山/空、格差の激化、人権問題の露呈、バッドジョークのような米大統領戦、反転する半導体業界 、米中技術冷戦民間有人宇宙飛行、言語/タンパク質を予測できるAI、そして極め付けのモノリス

だからというか、年末年始はサイエンス・フィクションを見まくりたいです。市民番号420691337、履修メディアをインプットしてきます。

(西谷茂リチャード)

ずっと『サイバーパンク2077』をプレイしています、の意

D899E72D-22D5-4CFB-AF8F-0CD2F88109E0
Photo: Taro Kanamoto

ナイトシティに夜は来ない。つまり、年末とか大晦日とかを祝うナラワシはないってことだ。俺の脳と癒着しているチップの中ではいまもナノマシンがうごめいて、これをどうにかしないと俺は死ぬ。そして残されたタイムリミットは少ない。発作のように襲いくる亡霊の幻聴を薬でおさえこみながら、スプロールの影の中を走り続ける...立ち止まれば、死神の腕から伸びるブレードに俺の意識は刈り取られてしまうのだ。

(金本太郎)

初日の出を見る

Photo_6619367_DJI_231_jpg_5530899_0_20201116161532_photo_original
Photo: ワタナベロク

波がある年は初日の出サーフィン、ない年は初日の出の撮影をしています。今年も天気が良かったら、自宅近くでどちらかするつもりです。

(ワタナベロク)

『梨泰院クラス』を観ます

ImageNETFLIX
Image: Netflix

今年の年末年始は、帰省をあきらめて『梨泰院クラス』を一気観する予定。

ギズの動画ディレクター・山本が「この作品の裏テーマは、SNSやインターネットが普及した以降・以前での"価値観の摩擦の物語"なのでは」と言ってたのですが、そういった考察は今後のギズモードにおいてもとても必要な感覚だと思っているので、勉強も兼ねて…というマジメな理由。

あと単純に、編集長代理・佐々木が「2020年の映像作品のなかで一番おもろしろかった」と言ってたので、韓国ドラマに興味が持てなかったわたしにも入り口として良さそう!

(トダサチコ)

「"価値観の摩擦の物語"なのでは」と豪語したわりに実は9話までしかみていないので、僕も梨泰院クラスを最後まで見ようと思います。

(山本勇磨)

どのラジオを聞くか…テレビも楽しみ

年末に引っ越すため、荷ほどきばかりの日々を送っているかと思います。ほとんど家の中で過ごすことになると思うので、はじめておせち料理でも予約してみようかな?

ラジオ・お笑い好きなので、年末年始はお笑い系の特番に注目しています。年越しは人気パーソナリティ2組が担当する『ハライチのタァァァン!!』(TBSラジオ)、『三四郎のオールナイトニッポン 年越し初笑いSP(仮)』(ニッポン放送)が熱いです。どちらを聞くか悩む…。

テレビでは『ゴッドタン』の佐久間宣行プロデューサーが担当するコント特番『ラストフレーズシアター』に注目しています。ラジオスターのオードリーとアルコ&ピースが共演し、アンガールズの田中卓志、インパルスの板倉俊之など実力者が集結しているのでいまから楽しみです。

(茂木日出海)

Androidスマホで遊ぶ

minote10lite_iphone
Photo: amito

長年iPhoneユーザーですが、年末年始のあいだAndroid端末(Xiaomi Mi Note 10 Lite)をメインで使ってみようと思います。使い勝手をiPhoneと比較するのは楽しいし、必要なアプリを1から選ぶのも楽しい。クラウドとか周辺サービスとの連携を考えるとガラッと環境が変わりそうでそれも楽しみです。ガジェットで強制的に生活を変えると、それが刺激になって元気になるのでオススメですよ。

(amito)

新しいレンズで遊ぶ

SEL55F18Z
Image: Sony

生えるので。

(かみやまたくみ)

    あわせて読みたい