新デザインでミニLED画面なMacBook ProとAirの登場に期待

  • 21,551

  • author 塚本直樹
新デザインでミニLED画面なMacBook ProとAirの登場に期待
Image: Nanain / Shutterstock.com

今は待ちか…?

MacBookの刷新ラッシュがとうとうやってくるのかもしれません。新デザインかつApple SiliconやミニLEDディスプレイを搭載したMacBook Proが2021年に、そしてMacBook Airが2022年に登場するとの報告が、海外から登場しています。

著名アナリストのミンチー・クオ氏によると、2021年に登場するMacBook Proは2機種とのこと。順当に考えれば、これは噂される14インチと16インチのMacBookの新モデルに相当しそうです。

さらに、2022年のMacBook Airは「手頃な価格になる」としています。クオ氏によれば、Apple SiliconはIntel(インテル)製プロセッサよりも廉価なため、ミニLEDディスプレイのコストを吸収できる、とのこと。独自プロセッサの採用には、このようなメリットがあるんですね。

なお、今回語られている新デザインがどんなものなのかは、まだ判明していません。現行のMacBookシリーズは十分に洗練されたデザインだと思うのですが、さらにベゼルが狭くなったりするのでしょうか?

ガジェットは欲しいときが買い時…とはいえ、新デザインのMacBookを待ってみるのもよさそうです。

Source: MacRumors

    あわせて読みたい