脱獄必要なし。Root化済みiPhoneが出荷開始

  • 27,552

  • author 塚本直樹
脱獄必要なし。Root化済みiPhoneが出荷開始
image:Apple

セキュリティ研究のために

Apple(アップル)Root(ルート)化されたiPhoneの出荷を開始しました。とはいえこれは悪意あるハッカー向けではなく、セキュリティ研究者を対象にしたものです。

実はアップル、今年はじめにiOSの脆弱性を発見するためのプログラム「Apple Security Research Device Program」を公開していました。このプログラムでは、Root化されたiPhoneが研究者に提供されます。

このRoot化されたiPhoneでは、OSのルートへのアクセスが可能です。これにより、セキュリティ関連を含むOSのコア機能を簡単に分析することが可能になるのです。また、シェルへとアクセスしたり任意のツールを実行したり、権限を選択することもできます。

アップルによると、もし研究者が脆弱性を見つけた場合にはアップルに報告する必要があります。またその際には、Apple Security Bountyをつうじて報酬が提供されます。

Root化といえば脱獄でその言葉を知った方も多いと思いますが、このようにセキュリティ研究で使うこともできるんですね。

Source: Apple via 9to5Mac

    あわせて読みたい