MacBookの再来!? 12インチのコンパクトPC、Surface Laptop Goレビュー

  • 24,666

  • author 編集部
MacBookの再来!? 12インチのコンパクトPC、Surface Laptop Goレビュー
Image: 【12インチ】これはMacBookの再来!? Surface Laptop Go レビュー

小さいながら、Surfaceブランドをしっかり背負ってます。

12インチのディスプレイをもつ「Surface Laptop Go」は、MicrosoftのノートPC。Surfaceシリーズのエントリーモデルでありながら、満足感のある使用感です。

今回お借りしたのはメモリ8GB・ストレージ256GBのハイスペックなものですが、メモリ4GB・ストレージ128GBまで落とすと、第10世代のCore i5を搭載しながら8万5000円で買えちゃいます。12インチと聞くと、2019年に廃盤となった「MacBook(12インチ)」が頭に浮かびますが、これは果たしてMacBookの再来と言えるのでしょうか。

Video: ギズモード・ジャパン/YouTube

特徴は、なんといってもそのサイズ感。片手でひょいっと持てるサイズに加えてUSB-C充電にも対応しているので、荷物はかなりコンパクトになります。

キーボードは、タイピングをアシストしてくれる反発力がしっかりある使い心地。スペースキーの両隣にAボタンとあボタンが追加(Macにはもうあるけれど…)されたことで、よくやるアルファベットのまま日本語を打ってしまった、なんていう間違いも軽減できそうです。

また、縦横比3:2のディスプレイなので、表示できる情報が増えて画面のスクロール回数も減らせます。

逆にちょっと気になる点としては、意外と軽くないということ。コンパクトなサイズながらも1.1㎏のしっかりした重量感なので、余計に重く感じてしまう人もいるかもしれません。

そして、ディスプレイ解像度が1536×1024。フルHDの両端をカットしている低い解像度なので、マルチタスクには向かなそう。ただ、指3本で上にスワイプするだけでウィンドウの切り替えはできるので、シングルウィンドウでも作業はしやすいです。これは縦横比を取るのか、解像度を取るのか、好みによりますね。

Office Homeつきなので、もともとOffice 365を契約している人はちょっとこの価格はもったいないと感じるかもしれません。それでも、この価格で細かいところまで丁寧に作られているため、コスパはよいと言えるでしょう。

ギズモード・ジャパンのYouTubeチャンネルはこちらから。年内登録者数10万人突破を目標に、12月はレビュー動画をたくさん更新していますので、ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします!

    あわせて読みたい