Uberがサンタになる。自分の家から近所に荷物を届けるサービスを米2,400都市で開始

  • author 中川真知子
Uberがサンタになる。自分の家から近所に荷物を届けるサービスを米2,400都市で開始
Image:Mashable

♪ Uberはサンタクロース

今年4月、Uber(ウーバー)は新型コロナウイルスによるライドシェアリング事業の縮小に伴い、「Uber Connect」というピア・ツー・ピアのパッケージ配送サービスを始めました。

この自宅から近所に荷物を配送してもらうサービスは、米国内のごく一部の街でのみ展開していました。しかし、今週末から新たにアトランタ、シャーロット、チャールストン、コロンバス、デトロイト、フォートマイヤーズナポリ、ホノルル、インディアナポリス、ジャクソンビル、カンザスシティ、ラスベガス、ミルウォーキー、ミネアポリス、セントポール、ナッシュビル、リッチモンド、ポートランド、ソルトレイクシティ、セントルイス、ツーソンなど2,400の街でも利用可能になるそうです。

Uber Connectがカバーする地域に住んでいるなら、「Package」のオプションを選択し、送り先情報を記入します。運転手が到着したら荷物を積むだけ。送られる側がUberのアプリを持っていれば、荷物が到着したときに通知を受け取ることができるそうです。

ちなみに配達に何らかの問題が生じれば、Uberアプリでトラッキングすることができるとのこと。

もうすぐホリデーシーズンに突入します。しかし、今年は新型コロナの影響もあり、外出もままならない人たちが少なくありません。そんなときに、Uberが大切な荷物を家から家へ運ぶ。今年はUberがサンタの役割を担ってくれそうです。

Source: Mashable

    あわせて読みたい