夜のランニングに。電源不要で光る「Firefly Jacket」が登場

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author saori
夜のランニングに。電源不要で光る「Firefly Jacket」が登場
Image: Shop MakiMaki

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

不要不急の外出は控えるようにと呼びかけられる昨今、ジョギングやウォーキングが習慣の方には辛いものがありますよね。

そんななか、密を避けるために夜間にジョギングやウォーキングをする人が増えているようです。だけど、いくら歩きなれた道でも暗い中で行動するのはとっても危険。

そこで活躍するのが、machi-yaでクラウドファンディングを実施中の暗闇で光るジャケット「Firefly Jacket(ファイヤーフライジャケット)」です。

電源不要の発光ジャケット!

8D91A415-C233-4936-B590-3EF7CF33ED40
Image: Shop MakiMaki

この光るジャケット「Firefly Jacket」は、自ら蓄光、発光ができるジャケット。

光源は太陽光や室内の照明、ランタン、車のヘッドライトなど、種類は問いません。100%の蓄光で最長で約1時間光ることができます。

AB6A12BE-C143-427B-A6CF-0F2201499F87
Image: Shop MakiMaki

また、ジャケットにはところどころ黒いラインが入っています。

これはライトの光を反射させる効果のある反射テープです。これなら車が近くに来る前に反射で知らせてくれるので安心です!

運動してもムレない、雨でも濡れない!

47D99557-63DD-4BCB-98EE-9D8EB6E67D46
Image: Shop MakiMaki

この「Firefly Jacket」は透湿性が高く、運動で汗をかいても外に放出してくれてムレません。なおかつ防水性もあり、中程度の雨なら防いでくれます。フードがついているので、急な雨に見舞われても安心ですね。

コンパクトに収納が可能

BF19BB8F-D27D-4774-A2AC-8E51D2A6DD02
Image: Shop MakiMaki

「Firefly Jacket」はとても薄い素材でできています。

重さはたったの185g。背中にポケットがあり、丸めて収納ができるのでコンパクトにたためて持ち運びも簡単! レジャーやアウトドアにも最適です。

取り扱いのサイズはとっても豊富で、XS、S、M、L、XL、XXLの6サイズ展開。

「Firefly Jacket」は⼀般販売予定価格21,000円のところ、限定4名のみ30%OFFの14,800円(消費税・送料込み)から支援が可能。

男女共有できるデザインなのも嬉しいところ。カップルの方やご夫婦でお揃いの「Firefly Jacket」に身を包んでジョギングやウォーキングを楽しんではいかがでしょうか?

>>安全・快適・夜ランニング!電源不要で暗闇に映える『Firefly Jacket』

Source: machi-ya

    あわせて読みたい