屋内でもOK! 最大150時間連続稼働の小型LEDランタンを使ってみた

  • 7,757

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 島津健吾
屋内でもOK! 最大150時間連続稼働の小型LEDランタンを使ってみた
Photo: 島津健吾

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

昨今、アウトドアを楽しむ人たちが増えてきていますよね。私もブームに乗り、アウトドアチェアから大型バッテリーと多くのものを買い揃えてきました。

照明だけはまだ購入しておらず、LEDランタン「Prometheus-II」が姉妹サイトmachi-yaでクラウドファンディングを実施中と聞き、試してみることに。

特に、明るさを重点的に検証してみました!

5つの特長

8EBE7DD5-7653-4F37-B42B-8013D7732DC4
Photo: 島津健吾

1. 耐衝撃・難燃

2. 防塵・防水(IP-54)

3. 最大連続点灯時間150時間

4. 明るさ:最小50lm~最大1500lmを5段階

5. 光の色:3種類

アウトドア仕様だけあり、 耐衝撃や防水性能は高く、屋外でも安心して使えます。また、最大連続点灯時間は、150時間! 1日12時間点灯したとしても、およそ13日間使える計算です。アウトドアだけで使うのはもったいないので、自宅の間接照明、災害時の照明など、さまざまなシーンで活躍させちゃいましょう。

小さくて軽い。持ち運びが簡単

B743E165-A989-42AF-A419-481172948090
Photo: 島津健吾

「Prometheus-II」を初めて見た時は、その小ささに驚きました。サイズは、102cm×102cmの正方形で、LEDチップが合計25個装備されています。重量は、500mlペットボトルよりも軽い420g。これだけ小さく軽いにも関わらず、1500ルーメンもあり、小型照明としては十分な明るさです。

背面のスイッチでオンオフ、明るさの調整

69C1B41D-8058-47C4-9F7D-0A5D86678710
Photo: 島津健吾

充電ポートやボタンなどは、全て背面に装備されています。ワンタッチで、スイッチのオンオフの切り替えができます。ただボタンを押した、押していないの感触がわかりづらいので、暗い場所だとボタンを探すのが手間でした。

明るさは5段階、色は3段階に調整

0DFE859A-E0DE-4CEC-B90E-36FB8122D5BA
Image: Hirase International Trading

光の色は、3種類に調節可能。色で部屋やアウトドアサイトの雰囲気も大きく変わりますので、3段階も変更できるのはありがたいところ。

59E35CD0-2C70-4575-AE18-E8375D92260C
Photo: 島津健吾

今回、自宅の中で使ってみましたが、一番多用したのは黄色光でした。暖かい光で、寝室で大活躍でした。

6畳の部屋を明るく照らすライト

4FE7FFE5-355A-4F29-B224-7BAE75D7EFF6
Photo: 島津健吾

偶然なことに、「Prometheus-II」を借りたタイミングで自宅の階段の電気が切れたので、廊下の照明として使ってみました。まず、バッテリーが150時間続き、好きな場所に置けるのは助かりました。さらに、LED照明なのに光の広がりがあったのも良いところ。LEDは直線的な光が特長で、広がりが少ないのですが「Prometheus-II」は光が周辺にも広がり、優しい雰囲気を作り出せています。

489BD311-B46B-434F-8829-D509444C1030
Photo: 島津健吾

障子を挟んでライトを当てると、間接照明を使ったようなちょうどいい明るさに。毎日ライトをつけたまま寝ていました。

また、部屋の中を照らすと、部屋全体を照らしてくれました。アウトドアのときでも、テント1つ分は照らしてくれるでしょう。パワーがありながら小型というのは心強く、持ち運びで荷物のスペースも取りません。

7105DF2E-972D-4BCC-A4B6-E9A100DC26B8
Photo: 島津健吾

「Prometheus-II」は、machi-yaでクラウドファンディングを実施中。一般販売価格16,000円のところ、30%OFFの11,200円(消費税、送料込み)から支援が可能です。冬が開けた後は、アウトドアの季節が到来します。みなさん、ライトの準備はできていますか?

>>LEDランタン:Prometheus-II

Source: machi-ya

    あわせて読みたい