砂利道でもOK。完全防水アウトドアシューズ「DRYMILE」がキャンペーン終了間近

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 島津健吾
砂利道でもOK。完全防水アウトドアシューズ「DRYMILE」がキャンペーン終了間近
Image: Shop MakiMaki

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

ランニングやキャンプ、登山など、水場や野外での突然の雨など防水対策は必須ですよね。

特に足元は気をつけていないとすぐに水が染み込んできて靴の中までぐしょぐしょ…、そんなことになってしまったら、せっかくのいい気分も台無しです。

そこで今回ご紹介したいのが、姉妹サイトmachi-yaでクラウドファンディングに挑戦している100%防水のスリップオンシューズ「DRYMILE」。いつものアウトドアがより快適になるはずです!

防水に絶対の自信

D123B58E-C37F-4793-B7B4-3ED0543D1BCD
Image: Shop MakiMaki

この「DRYMILE」は、なんと100%防水のスリップオンシューズ。従来のアウトドアシューズは水や砂利がシューズの中に入ってきてしまうことが多々あり、その度に不快な思いをしてきませんでしたか?

濡れてしまうと、ニオイや肌触りも悪くなってしまいしますよね。

100%防水の「DRYMILE」に変えれば、そんな不快感から解放されます。足首まで保護しているので、水たまりに入ってしまってもへっちゃらです。

C141A88C-375B-41F5-9388-3B9E03EFDC3B
Image: Shop MakiMaki

秘密は撥水糸でできた外側の防水層と薄いラミネートフィルム。ラミネートフィルムが外側からかかる水圧を防御、内側からの蒸れや熱を吸収して外に排出。完璧な構造になっています。

砂利道も滑りやすい場所も気にしない!

38240CB6-5BBA-460C-A778-06CDF754F48B
Image: Shop MakiMaki

防水機能同様、足首までカバーしているので、砂利だって入ってこれません。

ソールには滑り止め効果のある柔らかいゴム素材を使用。雨や雪にも対応できます。濡れた岩場だってすいすい歩けてしまいますよ。

また、この「DRYMILE」を履いたまま、スキーブーツも履くことができます。履き替える手間も省けて一石二鳥です!

折りたためてコンパクト

C8739AE7-967D-463B-936E-0B1B3AE35B02
Image: Shop MakiMaki

ソールの真ん中に特殊な素材を挟ませることによって、「DRYMILE」を半分に畳むことが可能に! 多機能クイックリリースバックルによって素早く簡単に固定します。キャンプをする時や登山に行く時、リュックの外に取り付ければかさばることも邪魔になることもありません。

豊富なカラーバリエーション

3CF2F819-9A72-4D29-B76D-C7F50D168B12
Image: Shop MakiMaki

いくら高性能でも見た目が残念ならそれだけで気分は落ち込んでしまいます。しかし、安心してください。「DRYMILE」は見た目がとてもスタイリッシュな上に、5色のカラーバリエーションを用意。その日の気分やファッションに合わせて履き替えてみるのも楽しみの1つになりますね!

これからのアウトドアのお供に!

50447EED-CD66-4481-9519-6F6223B11A89
Image: Shop MakiMaki

「DRYMILE」は、⼀般販売予定価格18,900円のところ、300個限定で4600円OFFの14,300円(消費税・送料込み)で支援が可能。アウトドアは年齢や性別を関係なく誰でも楽しめるのが魅力。これからハイキングやキャンプ、釣りを始めたいという方でも遅くはありません。「DRYMILE」で、外の世界を楽しみましょう!

キャンペーンは終了間近です。気になる人は下のリンクからチャックを!

>>海や山、雨や雪でもこれ一つ!次世代防水アウトドアシューズ『DRYMILE』登場

Source: machi-ya

    あわせて読みたい