満充電のはずが朝には0%に…一部のAirPods Maxでバッテリードレイン報告

  • 5,355

  • author 塚本直樹
満充電のはずが朝には0%に…一部のAirPods Maxでバッテリードレイン報告
Image: Jack Skeens / Shutterstock.com

何が原因?

発売されてホヤホヤのアップル(Apple)製ヘッドホン「AirPods Max」ですが、一部ユーザーからはバッテリーが急速に減る(バッテリードレイン)報告が寄せられています。

アップルのフォーラムやRedditに寄せられた報告によると、満充電していたはずのAirPods Maxが朝には1%、あるいは0%までバッテリーが減ってしまった場合もあるそう。また付属のケースに入れて超低電力モードになっていたはずなのに、バッテリードレインが起きたという報告もあります。

現時点ではこのトラブルが発生した理由は不明です。なお、不具合報告は昨年12月18日のファームウェアのリリース以降に相次いでおり、これが原因となっている可能性もあります。またApple Tipsによると、iPhoneとの接続時ではなくApple TVやApple以外のデバイスと接続してているときに問題が発生しているようです。

なおAirPods Maxには電源ボタンがなく、付属ケースに入れることで超低電力モードにして運用することになります。しかし、この仕様がどうもわかりにくい。ユーザーとしては、カチッとスイッチオフできたほうがずっとスッキリします。

ついていない電源ボタンの文句をいっても仕方ないのですが、今回のトラブルが早めに解決されることを祈りたいですね。

Image: Jack Skeens / Shutterstock.com

Source: 9to5Mac

    あわせて読みたい