2021年という悪夢から目をそらさせてくれる、癒し系アプリたち

2021年という悪夢から目をそらさせてくれる、癒し系アプリたち

心の疲れに。

2020年という悪夢が終わって希望に満ちた年が来るかと思いきや、2021年になっても悪夢は続いています。もしネガティブなニュースばかりを追ってしまっているなら、ひと休みしませんか。こんなカオスの真っ只中で脳を休ませるためのベストなアプリを米Gizmodoがまとめました。Twitterを閉じてニュースから離れて、せめて数分間だけでも心を落ち着かせしましょう。

Endel (Android, iOS)

210118apps2
Screenshot: Endel

Endelは神経科学に裏打ちされた独自のアルゴリズムで、リラックス(もしくは集中)した状態へと没入できるサウンド環境を自動生成してくれるアプリ。サブスク型になりますが、1週間の無料トライアル期間で活用できそうか試してみるのもあり。

このアプリはタイマーの設定や生成されたサウンドの高低音の調節などを細かく設定できます。さらに許可を与えている場合、現地時刻や心拍数といったインプットをもとにパーソナライズされた音を生成してくれします。

Portal (iOS)

210118apps3
Screenshot: Portal

世界を旅して回るのは無理ですが、Portalなら自宅でくつろぎながらも世界中の環境音を体験できます。アマゾンの雷雨やハワイの海辺、アルプスの村落の音などが豊富にそろっていて、無料版では6つ、プレミアムプランだと全種類にアクセス可能。

このアプリではただ環境音を流す以外にも、絶景の高画質なグラフィックと呼吸エクササイズを活用してリラックスできる雰囲気もつくれちゃいます。サウンドに合わせてタイマーを設定できますし、Philips Hueを持っているなら選んだコンテンツに合わせた照明効果を楽しめます。

YouTube (Android, iOS)

210118apps4
Screenshot: YouTube

YouTubeといっても、落ち着かせるどころか不安にさせるような陰謀論や政治について騒ぎ立てるコンテンツの話をしているのではありません。実は、ヒーリング系の動画やライブ配信(映像アリでもナシでも)がたくさんあるという話です。

もし今まで検索してみたことがないなら、YouTubeにどれほど癒し系コンテンツがあるか驚くかもしれません。落ち葉を打つ雨音くつろげる雰囲気のジャズバー何時間に及ぶアンビエント音楽北極圏を駆け抜けるのんびりとした列車の旅暖炉の動画など、誰であっても楽しめるコンテンツが見つかります。リラックスするために必要などんな音や景色でも、YouTubeならありますよ。

Monument Valley 2 (Android, iOS)

210118apps5
Screenshot: Monument Valley 2

Monument Valley 2はゆるーく楽しむパズルゲーム。この数年でいくつものパクリが生まれましたが、このほのぼの系モバイルゲーム(あるいは前作)にはいまだに及びません。称賛を受けた有名なゲームなのでプレイ済みかもしれませんが、そうでないならぜひプレイしてみましょう。

どのステージも、幾何学的な構造のパズルの攻略には頭を使います。母と娘のキャラクターが不思議な建造物を進んでいけるよう隠し扉や階段を見つけたり、正しいスイッチを踏んだりしてパズルを解いていく必要があります。クリアする頃には、もっと続けばいいのにと思うかも。

My Oasis (Android, iOS)

210118apps6
Screenshot: My Oasis

My Oasisは文字通り自分のオアシスを作るゲームで、これほど癒されるモバイルゲームは少ないです。ゲームの仕組みなどは凝ったものではなく、穏やかな音楽とサウンドとともにストレス解消と和んでもらうことに注力しています。

半分が瞑想でもう半分がオアシスを作っていくという構成は、暇な時間が2分だろうと20分だろうと、スマホでぼーっとしたい時には効果的な組み合わせとなります。無料でプレイできますが、ハマったら課金していろいろとアップグレードするのもアリです。

Breathly (Android, iOS)

210118apps7
Screenshot: Breathly

時には無駄をそぎ落としたシンプルなアプリこそが一番効果的だったりします。Breathlyはオープンソースで無料の呼吸法ガイドアプリ。何種類ものエクササイズとオプションでユーザーを圧倒する代わりに、いくつかの簡単な呼吸法に集中した内容になっていて、気分の改善や落ち着かせてくれるルーティンを通して日々を導いてくれます。

そこまで洗練させていませんがよくできたアプリで、Breathlyは気軽に始められます。呼吸エクササイズは音声にガイドしてもらうか、サイレントで行うか選べますし、アプリはダークモードにも対応しています。

The Mindfulness App (Android, iOS)

210118apps8
Screenshot: The Mindfulness App

マインドフルネスのためのアプリだということは名称から明らかですが、実際に試してみないことには豊富なコンテンツ(無料版とプレミアム版あり)の良さはわかりません。3~30分間に及ぶ瞑想エクササイズが数百個あるので、どんなに忙しくてもその日にうまく収まるエクササイズを見つけられます。

このアプリの瞑想エクササイズは快眠や集中力の向上などさまざまなゴールに対応しています。そして記録をつけられる機能は、健康的でマインドフルな習慣を築くうえで励みになります。継続したら、もっと心が休まったと感じられるかもしれません。

Aura (Android, iOS)

210118apps9
Screenshot: Aura

こちらもマインドフルネスと瞑想のアプリで、Auraは幸福度や心の平穏、集中にリラクゼーションなどあらゆる目的に取り組むツールを与えてくれます。このアプリにはガイド付きあるいは無しの瞑想、ストーリー、そしてライフコーチングのエクササイズが用意されていて、習慣化や効果をモニタリングするための機能がついています。

無料版でも数時間ごとに3分間のセッションは使えます。有料版ではあらゆる目的と長さのエクササイズ、さらには音楽や自然の音などにもアクセスできます。最も包括的なマインドフルネスアプリの1つです。

いかかでしょうか。デバイスのストレージをエンタメアプリのためだけでなく、心を落ち着かせるアプリに使ってみてはいかがでしょうか。

Source, YouTube(1, 2, 3, 4, 5),

    あわせて読みたい