auが月額2,480円プランを発表。24時間の使い放題もオプションが便利そう!

  • 9,696

  • author 小暮ひさのり
auが月額2,480円プランを発表。24時間の使い放題もオプションが便利そう!
Image: KDDI株式会社

auの本命、こちらです。

auがオンライン専用の新料金ブランド「povo」を発表しました。タイトルにあるように月額2,480円。ドコモの「ahamo」、ソフトバンクの「SoftBank on LINE」と同じ、低価格路線となります。

昨年末発表された5G向けプランが、ユーザーの期待に反してリッチ路線(そして割り引きがゴチャってわかりにくい!)だったので、「え…なんかコレジャナイ」ってなってたけど、ようやく真打ち登場!ですねー。ちなみにPovoはポヴォって読むらしい。ヴォ。

3キャリア中最安の20GBで2,480円。データ通信特化型

「povo」の特徴としては他キャリアと同じくオンライン専用のブランドとなり、e-SIM対応。料金は20GBで2,480円(20GB使い切ったあとは最大1Mbps制限)と、ドコモとソフトバンクの低価格プランよりも500円ほど安くなっています。通話は従量制(20円/30秒)で、キャリアメールへの対応もありません。この辺はデータ通信の価値を売っている、格安SIMに近い削ぎ落としっぷりですね。

ただし、ニーズに合わせて追加トッピング(オプション)も用意されています。

・データ使い放題 24時間: 200円/24時間

・データ追加 1GB:500円/1GB

・5分以内通話かけ放題:500円/月

・通話かけ放題:1,500円/月

5分以内かけ放題を付けると他キャリアと並ぶ感じですね。個人的にいいじゃん!と思うのが、「データ使い放題 24時間」

きょうはがっつりノマドするぜ!な時に、Wi-Fiスポット探して飛び込まなくてもいいし、1日200円ならWi-Fiスポットのドロップイン価格よりも安い。ひと月に何度でも利用できるので、働き方・遊び方に合わせて柔軟に対応できそう。

2021年3月スタート、5Gは後ほど対応予定

「povo」は2021年3月から提供開始オンラインブランドとなるので、申込みは専用サイトが用意されます。また、2021年夏からは5Gも対応予定です。

さぁさぁさぁさぁ! いよいよ3キャリアの格安プランが出揃い、格安三国志時代の幕開け間近。覇権を握るのは…いったいどこ?

というか、もろもろのMVNO(格安SIM)の運命や…いかに!

Source: KDDI

    あわせて読みたい