自動撮影だからこそ撮れるものがある。キヤノンの「カメラっぽくないカメラ」第3弾

  • 11,109

  • author ヤマダユウス型
自動撮影だからこそ撮れるものがある。キヤノンの「カメラっぽくないカメラ」第3弾
Image: キヤノン

「撮る」の意味を考えさせるガジェットだコレ。

カラビナ型カメラや手のひらサイズの超望遠カメラなど、最近のキヤノンはカメラっぽくないカメラの可能性を模索しています。そんな新コンセプトカメラの第3弾「PowerShot PICK」プロジェクトが、近日スタートするそうな。

210124powershotpick_02

「これ監視カメラじゃないの?」なルックスですが、いわく、そのコンセプトは思い出フォトグラファー。リビングなどに設置しておいて、人の顔や映像の変化などを認識すると自動でシャッターをきるそうです。つまり、自動撮影カメラってこと。

このコンセントがどんなソリューションになるのかというと、撮影者の不在の解決です。カメラで思い出を残す場合、撮影者は画角にいませんよね。セルフタイマーが使える環境ならまだしも、ちょっとした出来事を記録するのに毎回セルフタイマーを使うのは億劫。カメラとは切っても切り離せなかったこの問題に、「PowerShot PICK」が挑みます。

210124powershotpick_03

「PowerShot PICK」は家族の一員のように家に溶け込み、日常のふとした瞬間を撮影者にかわって記録。撮影者不在を解決しつつ、子供や家族の自然な表情を残してくれます。レンズを向けると身構えちゃうけど、ある意味カメラらしからぬこのルックスなら自然に振る舞えそうですね。

210124powershotpick_04

2021年1月29日(金)のお昼12時より、Makuakeにてキャンペーン開始予定です。これまでのキヤノンカメラシリーズの中でも特に尖った、メタなカメラな気がします。おうちでの思い出が大事になってくる今だからこそ、日々の思い出を見直す良いタイミングなのかも。


Source: 子どもと一緒の時間を自動で記録。キヤノンの家族カメラ PowerShot PICK

    あわせて読みたい