世界初の曲面5K2K、Dellの新型40インチのウルトラワイドモニターこそ在宅勤務に最適なチョイスかも

  • 36,875

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • Kaori Myatt
世界初の曲面5K2K、Dellの新型40インチのウルトラワイドモニターこそ在宅勤務に最適なチョイスかも
Image: Dell

世界初のカーブした5K2K…。

以前、Dellの49インチU4919DWを勢いで購入してしまった私ですが、今では49インチはイラストを描いたりウェブデザインをすることが多い家族に剥奪され、私は34インチで落ち着いています。翻訳やライティングをするためにはそこまでの広さはいらないかな、という結論だったのですが、正直後悔はありません…あ、いえごめんなさい負け惜しみです。正直買わなくてもよかった2020年の記事ネタにしたかったくらいでした(汗)。でも、ウェブブラウザを2画面開くとちょうどいい大きさで、私はこの新しい34インチがとても気に入っていますよ。49インチだとどうしても使っていない「遊び」の部分が発生するような気がしてもったいないんですよね。ただし、1枚で2枚分のウルトラワイドはデスクもすっきりになるので、超おすすめですよ。特に曲面が非常に見やすいです。えっ、またDellがウルトラワイド、今度は解像度5K2Kで40インチを出したとな! 9インチ小さいということはやはり49インチは大き過ぎた?ということで、米ギズモードSam Rutherford記者のレポートをご覧ください。


世界初の5K2K

2021年の新春を彩るように、Dellは世界初の5K2K、40インチウルトラワイド曲面ディスプレイを発表しました。

仕様を見るとお分かりのように、在宅勤務のために生まれたようなディスプレイです(ぜひ会社に頼んで経費で買ってもらいましょう!) 。

定価2,100ドル(約21万7000円)の新型Dell UltraSharp U4021QWはお世辞にも安いとは言えません。ただし、5,000ドル(国内価格 58万2780円・税込)のApple Pro Display XDRと比較すれば、Dellの40インチの曲面ディスプレイは、サイズ、解像度、機能、いずれをとっても廉価な製品との間に位置するディスプレイとして、お得に思えてきます。

解像度が5,120×2,160となるので「5K2K」のU4021QWのアスペクト比は21:9。マルチタスクをするにはもってこいの横長画面。曲率は2500Rで(U4919DWは3800R) 画面上に映し出されたものがすべて視界に入りつつ、歪まないデザインとなっています。sRGBディスプレイで表示できる色域の100パーセントをカバーし、デジタルムービーの投影に使われる色域であるDCI-P3は98%をカバーできるというから本格的です。表示可能な色域ではApple Pro Display XDRには少し劣るものの、まったく遜色はありません。

標準でわずか300 nitsとされている輝度はまあまあ。デジタルアーティストなどのクリエイティブなお仕事や、HDR(ハイダイナミックレンジ)画像を取り扱うお仕事でもない限り、普通のパソコン作業ではこれを超える輝度がないからといって困ることはありません。

h8uyhzzymmgmjx4ensxr-1

Image: Dell

rgcm4nopvjjc7io2iyna

Image: Dell


dgs3zz9tcejfak7p5cgl

Image: Dell

ue09rkxvzbsh8btwcllf

Image: Dell



xxb1djfxziillhgzodvk

Image: Dell

ポートをたっぷり搭載

一方、U4021QWは輝度が不足している分、接続性とモニターの機能には優れています。Thunderbolt 3ドッキング(最大10Gbps、電力90W)が付属、KVMスイッチがビルトインされているため複数のPCに接続することもできます。 イーサネットジャックやデュアルの9ワットスピーカーが付いているのもうれしいおまけ。

仕事のし過ぎ(またはゲームのし過ぎ)で睡眠パターンと概日リズムが乱れないように、 U4021QWにはブルーライトの量を減らすComfortView Plus機能が付いています。

U4021QWはポートも豊富。DisplayPort 1.4ポート、 HDMI 2.0ポート2個、 USB-CポートとThunderbolt 3、USB Type-Bアップストリームポート、USB 3.2 Type-Cポート、15W充電ができるUSB 3.2 Type-Aポート、もう1つUSB 3.2 Type-Aポート、ヘッドフォンジャック、RJ45ジャック。また、期待通りU4021QWは高さ調整ができ、画面は傾き(チルト)調整も効き、残念ながら縦に回転はできないものの、ある程度は回転(スイベル)もできます。

ltsohs01fy7c9xmccneh

Image: Dell


p4ydxxxdaop1avqraquv

Image: Dell


vfbxbwggx9gnqklzqnkj

Image: Dell


xvxcwlmff5yselmdyluy

Image: Dell

nrecfv8cldqoc3vhgy8m

Image: Dell

ol3vbw8qy223ji8gdtzs

Image: Dell

h62qhhp7h2mo5a2vd1po

Image: Dell

oauam2oyutcfggerkvca

Image: Dell

y6esr5xmuu7jf8lkinhj

Image: Dell

zrhow8gstvlzfhxtth4h

Image: Dell

zdzixf0z7bamhdwbwmxy


yygahhgyjdgtlgsydcyn

Image: Dell

vnevi3tufv4dzj03mvxm

Image: Dell

新Latitude 9000シリーズも登場

もう少しポータブルなヤツがいい、という人のために、DellではLatitude 9000シリーズのラップトップも新機種を投入してくれています。注目すべき新機能は“SafeShutter”。これはウェブカメラにシャッターが付いているもので、ビデオ会議アプリなどの使用を感知して、シャッターを自動で開け閉めしてくれる機能です。ということは、ビデオ会議が終わったらウェブカメラのシャッターを自動的に閉めてくれるというわけで、マニュアルでシャッターを開閉する手間を省いてくれるというわけです。またオーディオのセキュリティも万全にするために、Latitude 9000には必要のないときには音声を送信しないセキュアマイク機能とミュートキーを搭載しています。

Latitude 9000ラップトップはうれしい2サイズの、14インチのLatitude 9420と、少し大きな15インチのLatitude 9520から選べます。どちらも標準のブック型から回転式の2-in-1へと切り替えて使える仕様となっています。

訂正[2021/02/05]記事初出時、「世界初5k2k」と表記していましたが、こちら「世界初曲面5k2k」の誤りでした。謹んで訂正いたします。

    あわせて読みたい