Discovery+レビュー:動画系サブスクを完成させる追加ピース

Discovery+レビュー:動画系サブスクを完成させる追加ピース
Photo: Catie Keck/Gizmodo

始まったばかり!

2021年が明け、米国でスタートしたばかりのDiscovery+。名前で察するとおり、ディスカバリーチャンネルが手がける動画ストリーミングサービスです。昨年3月に一足早くインドでスタートし、年明けから米国とヨーロッパで開始。順次グローバル拡大を予定。すでに動画系サブスクは世の中に溢れており、複数加入済みという人も多いと思います。が、レビューした米Gizmodoによれば、Discovery+はストリーミング生活にさらに追加してもいいと思えるサービスだとか。詳しいレビュー見てみましょう。


待望のDiscovery+がついにスタート!

戦国時代中のストリーミング業界に、ディスカバリー系列の番組まるっとひとまとめにして乗り込んできたDIscovery+。クライム系ドキュメンタリーあり、リアリティ番組あり、自然系ドキュメンタリーあり。米国に古くから根付いてきたおなじみのチャンネル(HGTV、History Channel、A&E、Food Networkなど)の、あの番組が集まっています。昔の番組だけでなく、スタート時には50を超えるDiscovery+限定コンテンツ、年内にはさらに1,000時間を超えるオリジナルコンテンツの配信も予定されています。コンテンツの豊富さも魅力ですが、仕組みもなかなかいいんです。

Discovery+

210115discoveryplus01
Screenshot: Discovery+

これは何?:ディスカバリーブランドが一堂に会した(+ライセンス番組)ストリーミング新サービス。

価格:広告ありが月額4.99ドル、なしが6.99ドル。

いいところ:どんな人でも何か見つかるだろう豊富なコンテンツ

残念なところ:4K対応番組が少ない&探しにくい

まず、Discovery+は広告あり・なしという2柱体系。広告ありなら月額4.99ドル、なしは6.99ドル。すでに動画ストリーミング系サービスに加入している人が、今、これ以上増やす必要はあるか?(特に昨年新サービスが増えたこともあるし)と言われたら、別になくてもいいと思います。でもあえて言わせてください、せめてお試しだけでもやってみてと。短期間でもいいから、ちょっとやってみてと。個人的にはネイチャー番組が多いというだけで十分加入理由にはなるのですが、それに加えて、サービスローンチ時のコンテンツの豊富さも魅力です。見たいものが絶対何かある上に、新しい番組にも出会えます。

昨年から激増しているおうち時間をみなさんどう過ごしているんでしょうか。私はリアリティ番組と自然&宇宙系ドキュメンタリを見まくっています。プラットフォーム問わずNetflixでもApple TVでも、とりあえずあるやつをどんどん見ています。もし、お家時間の過ごし方が私と同タイプなら、Discovery+は天国です。自然系番組のバイキングです。ディスカバリーの番組はもちろん、BBCの番組(『プラネットアース』や『ブループラネット』など)もたくさんあります。イギリスの動物学者デイビッド・アッテンボロー氏がナレーションを担当し、『プラネットアース』のスタッフが制作するDiscovery+のオリジナル番組『A Perfect Planet』も素晴らしい。これだけで、少なくとも無料トライアルにサインアップする価値は十分あり。

でも、それだけじゃないんです。とにかく、驚くほどローンチ時のコンテンツが豊富。加えて、コンテンツが多いのにジャンルやチャンネルによって、ちゃんと探しやすくなっているのもよし。トップページには、オリジナルコンテンツの新作、フューチャー中のコンテンツ、トレンド、さらにユーザーの好みに合わせたオススメを表示。個人的には、ここに4Kカテゴリサーチがあればなと思いました。現在、4Kコンテンツは『プラネットアース II』や『ブループラネット II』などあるもののまだ少ないので、年内の追加に期待。オリジナルコンテンツについては、Discovery+で動画配信サービスに参入するにあたり、かなり力を入れているということなので期待してよし。これからも期待し続けていいと思います。

スタートから対応プラットフォームが多いのもありがたいですね。現在、Xbox、Fire TV、Roku、Apple、Android、Samsung smart TV、Chromecast(最近のGoogle TV含む)で利用可能。私はVizio OLEDテレビユーザーなので、テレビのアプリから起動できず、iPhone 11からキャストして見ています。一応、担当者に今後LGやVizioなどプラットフォーム拡大予定はあるか問い合わせたところ、今すぐ公表できる予定はないということでしたが、どうやら計画はしているようでした。

210115discoveryplus02
Photo: Catie Keck/Gizmodo

ディスカバリーチャンネルの各種ブランドやパートナーがわかりやすく、カテゴリ分け(ライフスタイル、アドベンチャー、超常現象、ドキュメンタリー、サイエンスなど)も適切で、非常に見やすいです。コンテンツの整理整頓&見やすいデザインをしっかり考えて作ってあるなという印象を受けます。

コンテンツ豊富なことが裏目に出て、見たいものを見つけられずカオス!とならないようにカテゴリ分けを整えるだけでなく、独自のアルゴリズムを用いてユーザーが見たい番組を予想するのもナイスです。アルゴリズムについて細かいところは教えてもらっていませんが、オススメ機能は使えます。

ユーザープロフィール登録は、1アカウントにつき5つまで登録可能。同時視聴は4台まで。1アカウントでほぼ家族みんな楽しめると思います。

さて、Discovery+に加入して、Netflixはやめようとはなりません。既存サービスの代替というよりは、お家のエンタメ時間をより完璧なものにするための追加ピースという見方がいいと思います。

まとめ

・ディスカバリーチャンネルの番組総まとめ&ライセンスコンテンツが一堂に会したサービス。

・BBCネイチャー系番組の宝庫。デイビッド・アッテンボロー氏がナレーションをつとめるオリジナルコンテンツは見逃せない!

・1アカウントでプロフィール5つまで登録可能。同時視聴は4台まで。

・プランは2つでどちらも有料。広告ありの月額4.99ドル、なしの6.99ドル。

    あわせて読みたい