Galaxy S21 Ultra正式発表。「Sペンが使える」はホントだった!#GalaxyUnpacked

  • 6,969

  • author 塚本直樹
Galaxy S21 Ultra正式発表。「Sペンが使える」はホントだった!#GalaxyUnpacked
Image: Samsung

ディスプレイは写真だと湾曲してるように見えます。

Samsung(サムスン)はGalaxy Unpackedイベントにて、最新プレミアスマートフォン「Galaxy S21 Ultra」を発表しました。

Galaxy S21 Ultraの最大の特徴は、なんといってもスタイラス「Sペン」に対応したこと。これまでGalaxy Noteシリーズの専売特許だったワコムの技術を利用したSペンが使えることで、ノートをとったり画像を編集したり、あるいは本体のロック解除もできるんです。なお、このSペンは別売りとなっています。

背面カメラは1億800万画素メイン+1200万画素超広角+1000万画素10倍ズーム+1000万画素3倍ズームのクアッド構成で、レーザーオートフォーカスが組み合わされています。フロントカメラは4000万画素です。撮影機能としては4K解像度/60fps、12bit RAWオプションに対応し、暗所撮影機能のNight Modeが改善されています。

Samsung

6.8インチの有機ELディスプレイは、10Hz〜120Hzまでの可変リフレッシュレートに対応。さらに下位モデルのS20/S20+と比較して、25%明るく(最大1500ニト)50%コントラストが改善されています。また、目の疲労を抑える「Eye Comfort Shield」も搭載されています。

通信機能としては5Gはもちろん、最新規格のWi-Fi 6Eに対応していますよ。

Galaxy S21 Ultraの本体カラーはファントム・ブラックとファントム・シルバーの2色。Sペンに対応したことでまさにサムスン最強のスマートフォンとなったわけですが、今後Noteシリーズが存続するのかどうかが、ちと気になりますね。

Source: Samsung 1, 2

    あわせて読みたい