2021年、ギズ編集部がもう買ってたもの

  • 14,101

  • Buy
  • author 編集部
2021年、ギズ編集部がもう買ってたもの
Photo: かみやまたくみ, amito, ヤマダユウス型, 岡本玄介, 山田ちとら, R. Mitsubori, Kenji P. Miyajima

Happy New Gear...

新年早々ですが、ギズモード編集部の面々はもう何か買っているのではないか? いや買っているだろう。買っているにちがいない。そう思って聞いてみたら…。

ギズ編集部&ライター陣が「2021年開始1週間以内に購入/入手したもの」を紹介します。

M1のMacBook Air

210108_m1_mbp_air
Image: Apple

2020年と2021年どっち?っていうギリギリのタイミングで買いました。色はゴールド。M1 Air届きました!な画像を載せたかったけど、まだ手元にありません。来るの1月中旬だって…。便利な世の中(Amazonプライム)に慣れすぎて、焦らされるこのウズウズ感がたまらーん!

昨年の非常事態宣言中に何の前ブレもなく使ってたMacBookが死亡。店舗にも行けず、ネット注文だと2週間かかるってことで、家でモニター化していた15インチのMacBook Proを仮で使ったまま、ぼんやりしていました。M1 Airが発表されるも「初代はなぁ」なんて思ってたけど、よく考えたら「初代はなぁ」って言いたいだけでした。使うソフト限られてるし、ネイティブアプリがほとんどだし、M1になろうが大して影響ないタイプ。じゃぁ、春頃に買おうかななんて思う自分の矛盾に「それ結局初代やん!」とつっこみいれて、冬休み中に買いました。そもそも私がラップトップに1番求めるのは、軽さとコンパクトさなんで、発表と同時にM1 Air購入するのが正解だったんでしょうね。早く届かないかな、楽しみー!

(余談ですが、重さもですが15インチ端末の個人的な使い辛さは、キーボードが遠いこと。キーボードが奥すぎて、そのせいで肩がこるこる。)

(そうこ)

M1のMacBook Airとクロスバイク

yamadac_210106_2021firstbuys_m1macbookair_cyamada
Photo: 山田ちとら

突然の死は大晦日に。

家族共同で5年間愛用してきたNECのLavieが、新年が明けた途端にうんともすんとも言わなくなってしまいました。紅白を見ながら息子が友人たちと年越しZoomで大騒ぎしてた頃はまだ動いてたのに。Lavieくん、きっと2020年いっぱいで引退するとかねがね心に決めていたのでしょう。長い間おつかれさま!今までありがとう!

そして替わりに新年早々お迎えしたのはM1チップ搭載の新MacBook Air。噂には聞いていたサクサク感、キーボードの使いやすさ、ディスプレイの美しさは家族にも大好評です。ゴールド(っていうかこれぜったいピンク)がすごくかわいくてテンション上がります。Airさん、これからどうぞよろしく!

yamadac_210106_2021firstbuys_livcrossbike
Photo: 山田ちとら

「ここではないどこか」へ行きたくて、念願のクロスバイク(Liv Escape R W Discのマットチャコール)を購入しました。

…と、それに加えてヘルメット、グローブ、ライト、後部ライト、ロック2種、工具、空気入れ、スポーツウェア、ついでに関連書籍も…。バイク沼とはこういうことね……。

ともあれ、自分の脚力のみで数十キロの距離を移動できる自由は最高!サイクリングロードをひた走りながら風のうなりを聞き、ただ一心にペダルをこぐだけでストレスがふっ飛びます。非常事態宣言中なので当分遠出は自粛しますが、Garminの「2021サイクリングチャレンジ」に参加したので2021年内に2021マイル走破を目指します!

(山田ちとら)

HHKB Professional HYBRID Type-S

miyajima_20210107_220630
Photo: Kenji P. Miyajima

以前からキーボードがほしいと思っていて、いろいろ見てはいたのですが、どこを探してもキーボードの王様はHHKBといわれていました。また、年末のギズのライターが買ったもの特集で他のライターさんが買っていて、そのライターさんが書いていた記事を読んで、片想いをさらにこじらせてしまい、とうとうHHKB Professional HYBRID Type-Sを買ってしまいました。日本円で3万5000円ほどの出費になりましたが、憧れが成就したのと、タイプするときのスココココ感とにショートカットの便利さも相まって、「我が買い物に一片の悔いなし!」です。ラップトップのキーボードの上に、アクリルのキーボードトレイを置いて、尊師スタイルで記事を書いています。

(Kenji P. Miyajima)

Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock

amito20210107_7928-01_h720
Photo: amito

年末休みに入り心の余裕ができたので、私物のiMacの代わりに編集部のM1 Macをメインパソコンとして使おうと思い立ちました。が、マイクやATEM Mini Proなどリモートワークのために用意した機材を全部つなげるには、ポートがあまりにも足りず...大晦日にポチって元旦に着弾。このドックさえあればケーブル一本で大抵のものは接続できるので、自宅ではワークステーションぽく、外ではシンプルにラップトップとしてM1 Macを使い分けることができます。ちなみに付属のACアダプタは本体よりデカくて重いので注意です。

編注:記事製作時点では在庫切れ。来週には入荷するらしいです。

(amito)

ノンフライヤーと加温機能つきフットバス

年末のAmazonセールで似たモノ買った友達たち(ええ複数です)から、「これいいよー、いいよー」と催眠術をかけられてポチ。届いたのは1月3日ですが、もう手放せません。今年は彼と一緒に暮らします。

何が素晴らしいかって、業務スーパーの冷凍食品ができたてホカホカならではの最高味力を魅せつけてくれるのですから! 特にフライドポテトがいい。ノンオイルかつ無塩で作れるから、深夜のおやつとしても罪悪感控えめ。またこころもち長めに熱すると、オイルスプレーすらしていないのにいい感じのカリカリ感で仕上がるのです。

もともと油分をもった食材じゃないと歯ごたえが微妙なところもあり、使いこなしテクを磨かないとならないなーと思うところもあり。今のところ、冷凍エビフライとカキフライはパン粉の存在感が強烈で微妙でした。

あと加温機能つきのフットバス。折りたたみタイプだったのでポチ。

(武者良太)

電気グリルパン

toda_nabe
Image: Amazon

年末年始、実家への帰省を控えました。

家族に会えること以外の帰省のお楽しみは、冬の北陸のごちそうにありつけること。お正月恒例のすき焼きをはじめ、たっぷり脂の乗ったブリしゃぶや地元の味・とり野菜鍋…今シーズンは諦めたほうがよさそうなので、電気グリルパンを買いました。

防災も兼ねて、卓上ガスコンロと鍋を別々で買うことも考えたのですが、収納問題を考えて結局こちらに。サイズもコンパクトだしそこそこ汎用性もあっていいのですが、「保温」の温度が高めなのがちょっと気むずかしいところ。

年末年始の特番をだらだら見ながら、ついつい無限に食べてしまいました…。

(トダサチコ)

LEDリングライトとユニクロのヒートテックモウフ

小物写真撮影用に買ったリングライト。

自分の顔も綺麗に写るかしら〜と期待したのですが、陰影がなくなって顔色が統一されただけで、顔が2割増に可愛くなるとかではありませんでした。

なんか、色々と勘違いしていたみたいです。

でも、悪くない。試しに、このライトを使ってSkypeをしてみたのですが、先方は私の顔が綺麗にはっきりと見えていたらしく、好評でした。

問題があるとすれば、むっちゃ眩しいことですね。とにかく眩しい。

私がレーシックの後遺症で一際光に弱いからなのか、わかりませんが、あまりの眩しさにiPhoneの画面がぼやけるほど。

こういうものなんでしょうかね? みなさん、こういう辛さを我慢しながら動画配信したりしているの? 教えて、詳しい人。

goods_433714001_sub18
Image: ユニクロ

毛布の買い替え時期だったので、象柄のヒートテック毛布(ユニクロ フィンレイソン ヒートテックモウフ ライナ・コスケラ[ダブル])を購入しました。

シングルのベットを包むように使おうとダブルサイズを選んだのですが、これが大正解! 羽毛布団をすっぽりと覆ってくれるので、暖かさが逃げず、朝までぬくぬく。

あまりにもいいので、もう一枚追加で購入。

しかも、柄が可愛くて、見るたびに幸せな気持ちになるというプラス効果も。

普段は「可愛い」から程遠い生活をしている私ですが、これは本当に買ってよかった。

あまりの可愛さと良さに、買い占めようかと思ったほどです。いや、本当に。

(中川真知子)

ホコリとりフィルター

okamoto
Photo: 岡本玄介

年末年始にPCケース内を掃除する私が、次から楽するために買ったのが「ホコリとりフィルター」。今年は掃除のあと、どこかのパーツが接触不良でOSが起動せず4時間格闘する…という地獄を見たので、これからこのフィルター様のお世話になります。あ、トイレの換気扇とかに貼っても良いですよ?

(岡本玄介)

Hades(PCゲーム)

Video: Supergiant Games/YouTube

Hades challenging game with not just style and finesse but is addictively fun to play.

(Kyle Perterson)


Nintendo Switch Liteとmofuaの着る毛布

mitsubori_switch_lite
Photo: R. Mitsubori

ついに買っちゃいました。ターコイズブルーのSwitch Liteめっちゃ可愛い!もちろん我が家にはもともと愛用のSwitchもあるのですが、子どもが寝たあと一人でゲームやる時、テレビ画面に映すと「トイレ…」って子どもが起きてきた時「あっ…!」ってなっちゃうし、かといって携帯モードだと重くてちょっと使いにくいし…。

Liteはさすがの軽さ、そしてボタンが押しやすい!映像も高精細できれいだし、最高です。ちょっと目が疲れやすいのと、長時間プレイしていると、持っている手がジンジンするほど本体が熱くなってくる点を除けば、何の憂いもありません。思う存分、息子と『フォートナイト』のデュオやりまくりました。しばらくは飽きずに遊ぶ予定です!

mitsubori_mofua
Photo: R. Mitsubori

そもそも、この「着る毛布」は私の実家から息子たちへのクリスマスプレゼントでした。正直、「こういうの、もう持ってるのになー」と思っていたのですが、息子たちが「超いい~」と大絶賛。

ためしに私も着てみたのですが…これがなんとも言えず気持ちいいのです! すごく軽くて薄くて、なのにものすごく暖かい!肌触りもふわっふわ、すべっすべ。月並みですが、「まるでシルクのよう」。ストンとしたデザインなので、寒い夜はそのままお布団に入ってもOKな、文字どおりの「着る毛布」です。

私も欲しい…となり、ポチっと購入。この冬は家族全員これでぬくぬく、おうち時間あったかく過ごせそうです!

(R. Mitsubori)

レンズ始め&越冬用にニトリの厚手敷パッド

yamadayu_fujinon_lens
フジノンレンズ XF50mmF2 R WR
Photo: ヤマダユウス型

あけましておめでレンズ。思えば週末撮影にX-T4+XF18-55mmF2.8-4 R LM OISの組み合わせで出かけても、結局いつもテレ端ばっか使ってるんですよね。このF2のボケは仕事の撮影では使いにくいかなぁと思って後回しになってたけど、遠出しなくなったこの頃は、身近なものにより注目するようになったので、50mmの目線を楽しみたい。2021年のレンズ始めでした。

756396904
敷きパッド シングル(Nウォーム モイスト q-o BR S)
Image: ニトリ

これがないと今年は越冬できなかった。無印の脚付きマットレスと組み合わせて使ってますが、脚付きマットレスにまで届いていた床冷えを、バッチリカットしてくれています。吸湿性も肌触りもよく、大満足。ほんとは無印で統一したくて「あたたかファイバームレにくい厚手敷パッド」を買いに行ったんですけど、もう在庫ないよと言われて。仕方なしのBプランで選んだニトリでしたけど、なんだかんだで大満足。

(ヤマダユウス型)

歯のエナメルケアパウダー

ふつうの歯磨きとちがって粉になってて、ウォーターフロスしてから塗りつけてペッてやって、うがいはしないんだけど、えーーーーって思ってやってみたら意外といいです。Phバランス整えてエナメル補うんで虫歯が埋まるとか歯が白くなるとかいう話。

(satomi)

エルゴトロンのモニターアーム&VESAマウント用iPadホルダー

DSC04619
Photo: かみやまたくみ

こんな風にしてデスクで読書するために買いました。

1ページに文字を詰め込んでも読みやすく、マンガも見開きで綺麗に表示できるiPad Pro 12.9インチを電子書籍リーダーとして愛用しているのですが、気楽に読むにはやや重いんですよね。ラクな姿勢をとると腕が疲れてきて続かないという。

あれこれ試した結果「それ専用に可動域の広いモニターアームを用意するのがベスト」という結論に到達。都合のいいことにそのタイミングでAmazonの初売りが開催中。エルゴトロンのモニターアームが安くなっていました。ありがとうAmazon、今年もよろしくAmazon…。

(かみやまたくみ)

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

    あわせて読みたい