【良いPCの選び方とは?】2021年おすすめのノートPC 7選!(Windows OS限定)

  • Sponsored By インテル株式会社
  • author 編集部
【良いPCの選び方とは?】2021年おすすめのノートPC 7選!(Windows OS限定)
Photo: ギズモード・ジャパン

ここを見るだけで一気にPC選びが楽になります。

2020年からリモートワーク環境が当たり前になり、「良い性能のPC」を使うことの重要性を身をもって感じたと思います。オンライン会議ツールやチャットツールは意外と要求スペックが高く、それらを快適に使うにはより性能の高いPCが必要です。「新しいPCに買い換えたいなぁ」と心の端っこで思っている人も多いはず。

しかしノートPCは、半年から1年に1回は新しいモデルが出ます。ガジェットのなかでも「今買いなのはこのモデルだ!」っていうのが目まぐるしく変わる、“選ぶのが難しいジャンル”なんですよね。

そこで今日はノートPCのオススメの選び方を紹介します。なかでも「Windows OS搭載のノートPC」は、ある一つのポイントに注目して選ぶと失敗がグッと減ります。それは何かと言うと…

追加1_2
Photo: 小原啓樹

この「インテル® Evo™ プラットフォーム」のラベルがついたPCを選ぶことです。

これはインテルが限られたノートPCにのみ認定するバッジで、「仕事を快適にこなせるための条件を満たしてますよー!」という証なんですね。CPUの性能から、バッテリーの持ち時間など、さまざまな条件をクリアしたPCにだけ認定されるEvo™️バッジ。これを基準にノートPCを選ぶと失敗が少ないでしょう。

とはいえ、例えばどういうノートPCがあるの…? そこで今日はインテル® Evo™ プラットフォームに準拠したノートPCを7機種、実機を用意しました! こちらの動画でより詳しくご覧ください。

Video: ギズモード・ジャパン/YouTube

インテル® Evo™ プラットフォームに準拠するには、以下の必須5条件に加え、非常に厳しい多くのテストをパスする必要があります。

最新の第11世代インテル® Core™ プロセッサーはもちろんのこと、1秒未満でのスリープ状態からの復帰や、Thunderbolt™ 4の搭載など、PCに詳しい人から見てもすごく納得感のある条件です。

・第11世代インテル® Core™ プロセッサー Core™ i5以上を搭載、最新のインテル® Iris® Xᵉ グラフィックスに対応

・フルHDの高画質で9時間以上操作可能なバッテリー駆動時間

・1秒未満でのスリープ状態からの復帰

・30分以内の急速充電で4時間以上の駆動

・高速通信規格Wi-Fi 6(Gig+)とThunderbolt™ 4の搭載

インテル® Evo™ プラットフォームに準拠したノートPCのなかでも、1kgを切る軽量モデルや、4Kディスプレイを搭載できるモデルがあるなど、見た目やディスプレイにさまざまな特徴があります。7機種を見比べてみながら、ぜひ好きな1台を見つけてみてください。

①:Lenovo Yoga Slim 750i Carbon

200121_intel_evo_1
Image: Lenovo

Lenovo(レノボ)が展開するYogaシリーズの「Lenovo Yoga Slim 750i Carbon」。

特徴

・インテル® Evo™ プラットフォーム準拠
・本体重量が1kg未満
・白一色の本体が美しい。白いカーボン素材が使われており、軽量ながらも剛性に優れる。

②:富士通パソコン FMV「LIFEBOOK UH90/E3」

200121_intel_evo_2
Image: 富士通クライアントコンピューティング

富士通クライアントコンピューティングが展開するLIFEBOOKシリーズのFMV「LIFEBOOK UH90/E3」。

特徴

・インテル® Evo™ プラットフォーム準拠
・超軽量ボディ(黒筐体:約818g、赤筐体:約828g、白筐体:約834g)
・薄型超軽量なPCでありながら、潤沢なインターフェースをそなえる
Thunderbolt™ 4 USB 4(Gen3)Type-Cだけでなく、 USB 3.2 Type-Aポートや、HDMI出力ポート、SDカードスロット、有線LANなど。

③:dynabook V8

200121_intel_evo_3
Image: dynabook

dynabook(ダイナブック)が展開する「dynabook V8」。

特徴

・インテル® Evo™ プラットフォーム準拠
・本体重量が1kg未満
・ディスプレイ部分が360°回転し、タブレットやモニターなどさまざまなスタイルで使える
・潤沢な外部出力ポートをそなえる。
Thunderbolt™ 4 USB 4 Type-Cポートほか、USB 3.1(Gen1)Type-AポートやHDMIポート、microSDカードスロットなど

④:HP Spectre x360 14

200121_intel_evo_4
Image: HP

HPが展開するSpectreシリーズの「HP Spectre x360 14」。

特徴

・インテル® Evo™ プラットフォーム準拠
・13.5インチ、最大3,000×2,000px(3:2)の有機ELタッチディスプレイを搭載
・ディスプレイ部分が360°回転し、タブレットやモニターなどさまざまなスタイルで使える
・スマートフォンとパソコンを簡単にワイヤレスでデータ転送できるHP QuickDrop搭載

⑤:Dell New XPS 13

Dell-xps13-2021
Image: Dell

Dell(デル)が展開するXPSシリーズの「Dell New XPS 13」。

特徴

・インテル® Evo™ プラットフォーム準拠
・13.4インチ、最大3,840×2,400のタッチディスプレイを搭載
・狭いベゼルのフレームレスディスプレイ

⑥:ASUS ZenBook S UX393EA

200121_intel_evo_6
Image: ASUS

ASUS(エイスース)が展開するZenBookシリーズの「ASUS ZenBook S UX393EA」。

特徴

・インテル® Evo™ プラットフォーム準拠
・13.9インチ、最大3,300×2,200px(3:2)のタッチディスプレイを搭載
・潤沢な外部出力ポートをそなえる
Thunderbolt™ 4 USB 4 Type-Cポートほか、USB 3.2(Gen1)Type-AポートやHDMIポート、microSDカードスロットなど

⑦:MSI Prestige-14Evo-A11M-785JP

200121_intel_evo_7
Image: MSI

MSIが展開するPrestigeシリーズの「MSI Prestige-14Evo-A11M-785JP」。

特徴

・インテル® Evo™ プラットフォーム準拠
・なかでもコストパフォーマンスが高い(最小構成でのメモリ、ストレージ容量などが高い)
・指紋認証センサーを搭載

Source: Intel

あわせて読みたい