姿勢が悪いと警報発令。デスクワーク時のフォームを指摘するLIDAR入り姿勢監視センサー #CES2021

  • author 武者良太
姿勢が悪いと警報発令。デスクワーク時のフォームを指摘するLIDAR入り姿勢監視センサー #CES2021
Image: LUX Lab

これはいい監視社会アイテム?

クルマやスマホ、タブレット以外の分野でもLiDARを活用する流れが本格化してきました。LUX Labが「CES 2021」で発表した「LUX NeckCare」は、ユーザーの首と背中をチェッキング。姿勢が悪いときは「身体によくないよ」と指摘してくれるLiDARセンサーです。

li02
Image: LUX Lab

モデルさんの姿勢写真にツッコミどころがあるのはスルーするとして、頭部前方位姿勢は首も肩もコリやすくなりますし、ストレートネックにもなりやすいので身体によろしくない。そこで「LUX NeckCare」はおでこ・鼻・口・顎のラインを計測して、一定時間以上前のめりなフォームであるときは、アラートを発します。

また業務推進能力の発揮というか、集中力の維持に関係してくる二酸化炭素のセンサーも備わっており、濃度が高いときもアラート一発。「空気入れ替えてリフレッシュしよう」と促してくれますよ。

li04
Image: LUX Lab

LUX Labは、同じくLiDARを活用したアイテムとして、シャワーヘッド「LUX D102」も発表しました。こちらはジェスチャーで湯温・湯量が調整できる風呂テックな一品。こうやってセンサーは僕らの生活に入ってきて、馴染んでいくんだろうなあと感じますね。

Source: LUX Lab

    あわせて読みたい