次期MacBook Airがスゴイ!? MagSafeと薄軽本体に進化か

  • 22,791

  • author 塚本直樹
次期MacBook Airがスゴイ!? MagSafeと薄軽本体に進化か
Image: Shutterstock

うおお、次期MacBook Proと悩む…。

Macはどこまで進化するのでしょうか? 海外報道によると、次期MacBook Air(のハイエンドモデル)薄型軽量な新デザインとなりMagSafeが復活する…かもしれません。

昨年末にApple(アップル)の独自プロセッサことM1チップを搭載し、大幅に性能が向上したMacBook Air。そしてBloomberg(ブルームバーグ)の報道によると、次期MacBook Airは13インチディスプレイを搭載しながらもベゼルが狭くなることで本体が小型化するそう。

そして外部ポートとしては2基のUSB4を搭載し、充電ポートとしてMagSafeが復活します。MagSafeの復活は以前にも次期MacBook Proの噂として著名アナリストのミンチー・クオ氏やブルームバーグが報じていましたね。

最後に、次期MacBook Airは2021年の後半から2022年に投入されると伝えています。また新製品投入後の製品ラインナップにも、昨年刷新された現行モデルのMacBook Airがエントリーモデルとして残るそうです。さらにアップルは15インチの次期MacBook Airも検討していましたが、この計画は中断されたそう…むむ、残念。

というわけで、MacBook Proと同じく大幅な進化が予測されている次期MacBook Air。現行モデルのMacBook Airオーナーからは「もうメジャーアップグレード!?」という声が聞こえてきそうですが、復活するMagSafeの利便性がどんなものなのかで買い替えを決めるといいかもしれません。

Source: Bloomberg via MacRumors

    あわせて読みたい