負荷をちょい足しで効率UP? 軽くて長時間着用できるトレーニングウェイトの先行販売が終了間近

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author Haruki Matsumoto
負荷をちょい足しで効率UP? 軽くて長時間着用できるトレーニングウェイトの先行販売が終了間近
Image: setoworks

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

2021年が早くも1ヶ月過ぎようとしていますが、正月太りはリカバリーできましたか?

とはいえ、行動自粛要請などで外出が減る=活動量も減少しているのが事実ですよね…。筆者もその一人なので、ダイエットに使えそうなグッズを物色している際に面白い製品と出会いました。

姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「LIFIT(ライフィット)」は250gと軽めのシリコン製トレーニングバンド。軽いから長時間装着できるそうで、日々の活動から軽めの運動などの効率を高めてくれるのだとか。

こちらのキャンペーンが終了まであとわずかとなっていたので、改めて詳細をチェックしてみましょう!

ポップでアクセサリーみたい

09
Image: setoworks

「LIFIT」はトレーニング時や、自宅で日常生活をする際にもほどよいウェイト。

市場で見かける製品同様に手首や足首に装着して使うのは変わりませんが、いかにもトレーニング用というデザインではなく、ポップなアクセサリーのような見た目になっています。

10
Image: setoworks

よく目にする製品だとマジックテープでバリバリと巻きつけますが、「LIFIT」では腕時計のようにループに通して装着するタイプとなっています。

シンプルな装着方法ですが、しっかりとストッパーが効いて抜けにくさには配慮されているとのこと。

1605070350460
Image: setoworks

肌に触れる部分はシリコン製で、画像で見る限り肌触りも良さそうですね!

シリコンの中には30gのスチールウェイトが埋められており、片方の合計が250gで左右セットでも500gと重さは控えめ

この重量は日常生活やちょっとした運動時にも、負担に感じすぎないちょうどいい重さだそうです。疲れにくいのであれば、一日中着用して意識せず負荷をかけてみるのもいいかもしれませんね!

お風呂や水泳にもOK

1605070346776
Image: setoworks

防水シリコン製なので水に強く、水泳時やお風呂での利用もOKとのこと。

尚、プールでの利用は施設のルールにもよるのでしっかりと確認したうえで使ってみてください。

01
Image: setoworks

普段行っているワークアウト時に「LIFIT」をプラスするだけで、効率を上げられるかもしれませんね。

トレーニングウェアにも似合う

29
Image: setoworks

リストやアンクルに装着するウェイトは、無骨なデザインのものが多いですが、「LIFIT」ならアクセサリー感覚でつけれるかも。

30
Image: setoworks

サイズは2種類展開で、手首用バンドの長さは260mm、足首用バンドの長さは330mmとなり、重さはどちらのサイズでも共通でした。


自宅でも屋外でも使えるポップなデザインのトレーニングバンド「LIFIT(ライフィット)」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにて現在キャンペーン中。執筆時点では2個入りセットが20%OFFの5,690円(送料・税込)からオーダー可能でした。

キャンペーン終了まで残り3日となっていますので、是非以下のリンクからチェックしてみてください。

>>ポップな低重量トレーニングバンド「LIFIT」

Source: machi-ya

    あわせて読みたい